モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

トップページ > >
////隠す用
自社広報

渋谷という街,なんだか僕にとっては縁があるような薄いような,不思議な感覚ではある.
 渋谷の駅については,山手線も地下鉄も,東急電鉄東横線についても何度か採り上げたことをご記憶の方もあるだろう.とりわけ昨年は,5月3日の“E235系量産先行編成その後 地下鉄銀座線渋谷駅”,また例えば5月31日の“渋谷駅のさらなる変貌”,はたまた6月7日の“今度は山手線渋谷駅の線路移設”,そしてさらに7月5日の“第1次線路移設後の山手線渋谷駅”.12月20日には“E235系が増殖した山手線 そして渋谷と原宿の工事の様子”と,とりわけ昨年はたて続けにレポートすべき話題が多かった.
 また,平野が12月7日に,Models IMON 渋谷店オープンをお知らせしている.
 それから早くも4ヵ月が過ぎた.山手線の方は,着々と工事は進んでいるが,趣味的に目を惹くような動きはなさそうだ.次は北行き線路を持ち上げる時だろうか…….
 と,思っていたら,2月に地下鉄銀座線の新ホーム部分に上屋が掛かった.たまたま,ShibuyaHikarieに上がって“そろそろかまぁ”と思ってスナップしてした直後に“新ホームの上屋をかける工事を報道公開します”との案内があったのだけれど,折りしも3月号の追い込み終盤という日程で,断念せざるをえなかったのだった.
 3月には渋谷への用事がなくて,つい一昨日,ようやく,ちょっとだけ降りるチャンスがあったので最上階まで上がってみたのだった.
DSCN4233
線路は見事に上屋で覆いつくされていた! 山手線を行く電車は,内回りがE235系で外回りがE231系.E235系同士の行違いが日常の風景になってしまった.なにしろ6割以上がE235系なのだから.

これで,銀座線の電車を自由に上から見おろすことができる場所は,なくなった,と,思う.残るのは渋谷駅から引き上げ線の方向へ,道路を渡る部分だけ.しかし,周囲に,自由に上がることができるビルはあるのだろうか.まぁ,銀座線は1000系に置き替えられたばかりだから,しばらくはMODELERS FILEで屋根上を撮影する必要はなさそうだけれど.

せっかくだから,ホームからもこの上屋を観察してみた.
DSCN4239
乗車ホームの端っこから,安全に充分気をつけつつ,バリアングルファインダーを駆使しての撮影.断面が波形なのは,メトロの“M”なのだろう.
DSCN4241
同じ乗車ホームから引き上げ線を望む.ここも狭いから,安全には細心の注意を払う必要がある.この区間だけが,銀座線の営業列車を上から見ることができる“かも”しれない区間となってしまった.自由に上がれるビルは,あるのだあろうか.

浅草行きの電車で運転室かぶりつきをしてみると……
DSCN4245

駅前広場の上空を通過中.なにやらホームの土台のような構造物が形を成しているようにも見える.

DSCN4246

そしてトンネル突入部分.最初の写真の一番下,手前のあたりである.ここはまだ空が明るい.でも,遠くないうちに,覆われてしまうのは間違いないだろう.


ということで,次の目的地へ向かったのだった.

※2019.04.19:一部語句修正
////隠す用
自社広報

T1905

【今月のオススメ記事】
今年11月30日から始まる,相模鉄道とJR東日本との相互直通運転.それに備えて相模鉄道が開発した12000系電車のすべてを,細大漏らさずお届けするのが,今月のMODELERS FILEです.特徴ある前頭部も詳細形状図面により一目瞭然です.
 注目記事は,京王2000形の紙成模型塾と連載の“京王帝都電鉄のグリーン車を偲ぶ 第4話”です.紙成模型塾の講師は青柳 明さん.ベテランファンならご記憶であろう,当誌の元スタッフです.根っからの京王ファンである青柳さんの講義をお楽しみください.
 Nゲージ・ユーロリミックスはオーストリアの近郊列車のあれこれについてご紹介します.
 春の模型イベントは,池袋鉄道模型芸術祭です.ことしはどんな出し物があったでしょうか.本文をお楽しみに!
 その他イベントレポート,一般記事や好評の連載記事も満載です.

【目次】
MODELERS FILE--------------------------------------
  4 MODELERS FILE 相模鉄道 12000系電車
     JR東日本線に乗り入れ 新宿方面直通を担う新型車!
                  まとめ・写真(特記以外):前里 孝
                    取材協力・資料提供: 相模鉄道
注目記事-------------------------------------------
 18 京王帝都電鉄 グリーン車を偲ぶ
     <第4話>悲運の初カルダン車 京王線2000形
         解説・写真:鈴木 洋 写真協力:石井 秀典/高橋 文雄
 26 紙成模型塾 第50講 京王2000形
                           講師:青柳 明
     京王帝都時代のグリーン車をみんなで作ろう/ (JAM課題)
 54 アオシマのEF66を走らせよう! (Part2)
     キットの構造を極力生かしつつ安価にモーターライズする
             木村則之(レイバンズ)/協力:青島文化教材社
---------------------------------------------------
 3・46 第4回池袋鉄道模型芸術祭
 34 2019 ニュルンベルクトイメッセ
     欧州新製品情報 中編
      特別協力:Spielwarenmesse eG Nuernberg
           シユピールヴアーレンメツセ日本代表部
           チムニー/現地各法人・団体 写真協力:チムニー
 42 N GAUGE EUROREMIX
     第29回オーストリアの近郊列車       解説:橋本 孔明
 66 特別企画 Zのすべてが解る,買える,愉しめる!
         ロクハン 東京ショールーム探訪
                   取材:山賀 一俊 協力:ロクハン
 68 ボールドウィンが前に着く B型客車との入換え作業
    よみがえれボールドウィン実行委員会
    2018年活動報告と2019年活動予定     報告:信沢 あつし
131 紙成模型塾 型紙 京王2000形        講師:青柳 明

----------------------------------------
 52 線路は続くよいつまでも 第105回 /信沢 あつし
   ナローと思えば超広軌のホフマン窯
   栃木県旧下野煉化製造会社煉瓦窯
 60 国鉄時代の私有コンテナ/吉岡 心平
   第87回 UC5形有蓋コンテナの解説(23)
 64 モデリング・リサーチ・センター /検証:P.S
   第76回 エアテックス セルフイー
 70 台湾鉄道ナビ 文:邸 浚嘉 翻訳:濱川 真由美
 72 新車登場
 93 輝け!日本の運転会
 94 ENUKlNAのB級コレクター道 /貫名 英一
   第94回:台湾の鉄道(その2)
 95 子連れ鉄日記 /写真・文:山本 晃司
   第60回:台湾の旅2018 その3
 96 伝言板
118 BOOKS
119 甲種・特大運行計画 2019年5月
120 各種募集のご案内
122 新車登場INDEX
124 いちぶんのいち情報室
128 月刊とれいんバックナンバーのご案内・とれいんスケール呼称早見表
129 Combo Caboose・掲載広告索引

2019年4月20日(土)発売
定価:本体1,435円+税

eshumi-kounyu
amazon


////隠す用
自社広報

R110

レイル110号 最新刊のご案内です

◆20系寝台客車の魅力
冷暖房完備,固定式側窓,固定編成,集中式電源供給……昭和33/1958年,それまでの国鉄客車の概念をすべて覆す客車が登場しました.
 今回のレイルでは,その20系客車の魅力を,存分に味わっていただきます.
 昭和30年代から40年代にかけての運用を三宅俊彦さんが振り返ってくださいました.西野寿章さんと高橋卓郎さんには,20系客車が華やかだった時代の話題や思い出を語っていただきました.秋元克広さんは,3本帯の謎を解き明かされました.グラフページでは,本島三良さんの撮影による,デビュー後間もないころのカラーや,早川昭文さんの美しいモノクロ写真をお目にかけます.そして新造時の鮮明な写真と形式図の数々を,藤田吾郎さんの解説により一挙公開します.

2019年4月20日(土)発売 定価:本体3,600円+税


eshumi-kounyu
amazon
////隠す用
自社広報

昨日お知らせいたしました、カラーミーショップにて障害が発生しアクセスできなかったWEB SHOP『e-shumi.jp』ですが、システムが復旧しております。

この度はご不便をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

引き続きご利用いただけますようお願い申し上げます。

WEB SHOP『e-shumi.jp』
http://eshumi.shop-pro.jp/
////隠す用
自社広報

WEB SHOP『e-shumi.jp』ですが、カラーミーショップにて障害が発生したため、現在も(2019年4月17日 18:18時点)一時的につながない状況です。


雑誌・書籍・模型のご購入や、甲種特大情報・新製品紹介の会員費のお支払い手続きなどをご希望のお客様は、システムが復旧するまで今しばらくお待ちください。


ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。


※2019年4月18日追記
2019年4月17日 20:28よりシステムが復旧いたしました。
この度はご不便をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

WEB SHOP『e-shumi.jp』をぜひご利用ください。
http://eshumi.shop-pro.jp/

↑このページのトップヘ