モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

トップページ > >
////隠す用
自社広報

隔週月曜担当の平野です.最近模型を作っていないなあ… と思う今日この頃,こうしてブログを書くにあたって,狭い自宅の一角に吹きだまりのように積み上げてある模型の山から,仕掛かり途中で放置してあった車輛を引っ張りだしてみました.

下 の写真は米国で主に1930〜40年代に見られた重鋼製(ヘビーウエイト)客車の一種で“ソラリウム”と言われるラウンジ室を持つタイプです.米国の長距 離列車は,伝統的に編成後尾に“オブザベーション”という,オープンデッキの展望台を持つ寝台・ラウンジカーが連結されるのが一般的でした.これが時代が 下るにつれて,展望台をなくしてラウンジ部分の側面・妻面に大きな窓を並べたソラリウム(温室)型に変化し,やがてディーゼル時代の到来とともに流線型の 軽量客車に置き換えられてゆきました.スタイル的には,先頃引退した“夢空間”の遠いご先祖とも言えそうですね.

元 来旧型客車好きな私にとって,米国型でもこうした過渡期の客車にはとても惹かれます.HOでは,一昨年暮れにウォルサーズのプラ量産品で,ソラリウム部分 が三連窓タイプのもの(Pullman Plan 3975C)が発売されました.これと手持ちの真鍮製品を合わせて,とれいん連載“米国客車の楽しみ”で編成例を出そうと意気揚々だったのですが,本社建 て替え等のごたごたにかまけてお蔵入りに… このブログを機にペンシー客車帝国の野望を再開するぞ!

HS-20090302-1
手前がウォルサーズ製品のアンデコタイプ.インテリアまで再現されているのはさすが.奥はGBF-サムホンサによるPullman Plan 3989Uの真鍮モデルで,車体をタスカンレッドに塗ったところで長らく中断している.

////隠す用
自社広報

みなさまこんにちは.約8年続いた“めるとれ”.長い間ご愛読ありがとうございました.ブログ形式へと移行後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします.
私は隔週土曜日に登場します.
模 型についてはいまだに不勉強で,製作の実績も少なく,あまり語るべきところがありません.それでも鉄道は昔から好きなので,私なりに見たり,乗ったりした 体験談などをとりとめもなく書くことになるかと思いますので,興味をもたれた方はチラッとのぞいていただければ幸いです.
 
最近の関心事 といえば3月14日のダイヤ改正で姿を消す“富士・はやぶさ”のことです.“めるとれ”や“とれいん”でも何度か書いたことがありますが,東海道本線沿線 で育った私にとってブルートレインは憧れの的でした.地元の駅を通過する時刻はすべて頭の中に入っていたくらいです.
 東海道からブルーの客車が 消えてしまう…… こうなる日が来ることは予測はしていましたが,まさかこんなに早く訪れるとは.2006年3月引退の“出雲”や昨年引退した“銀河” は,東京駅発車が遅かったので,会社帰りにちょっと東京駅へ回り道をして,発車シーンを眺めたりしていました.“富士・はやぶさ”は東京駅18:03分発 なので,平日はまず見に行かれません.
 この間の日曜日に都心に出る用があったので,帰りに東京駅へ行ってみました.
 ホームに行くともう入線していて,10番ホームに堂々と横たわるブルーの車体はこれからの長旅に向けて呼吸を整えていました.“うーん.やっぱりカッコイイ”自分が乗車するわけではないのに,どんどん気分が高まってきてしまいます.
 最終日のチケットは10秒で完売したとのこと! あと半月,どんな走りを見せてくれるでしょうか.
WM-20090228-01
WM-20090228-02
号車番号サボには“さよなら富士”の文字が…
////隠す用
自社広報

小誌メールマガジン“めるとれ”が89回で終了しました.2001年10月創刊でしたから,すでに7年を超えていたことになります.はじめた頃は小泉元総理の“らいおんはーと”よりは長く続けばよいな(笑)くらいの気持ちでしたが,振り返ってみればその間に総理は3回も替わっていたんですね.

今後“めるとれ”のコラムはブログに姿を変え,スタッフたちが毎日交代で更新していきます.私,なんこうは毎週木曜日に書き込む予定です.宜しければお付き合いください.とりあえず,“めるとれ”よりは長く続く事を祈って・・・

さて,ブログタイトルは“モデラーな日々”です.鉄道模型雑誌の編集者たるもの,自分自身が趣味人でなくては,読者側に立った誌面作りはできません.もちろん独りよがりな誌面にならないため,プロなりの一歩引いた視点は必要です.しかし,それも模型への極めて個人的な愛着があってこそ.結局は趣味人が放つ波長こそが,誌面を面白くも,つまらなくもするのです.私は職業編集者という意識,そして趣味人だけが持つ嗅覚,それらを頼りに仕事をしてきたつもりです.それがあまりにトンチンカンな方向なら市場経済によって淘汰されるでしょう.情熱がなくなれば当然,筆を置くつもりです.いまのところ置くつもりもありませんが(笑).

・・・というわけで,このブログを機に何か模型をいじろうかな? そうだ,せっかくだから古い模型でもレストアしようと,トランクルームを物色していたら・・・ありました.

NY-20090226-01

Oスケールのペンシルバニア鉄道のB6sb(GEM製品)です.10年以上前に米国の模型店から購入したっきり放置していたものです.こう見るとまともな未塗装キットですが,製品自体は40年以上前のもので,色々と問題があります.とりあえずこれをよく走るようにし,塗装・仕上げをしてみようと思います.(つづく)

※そうそう,エリエイスタッフの多くは編集者ではありません.こんなタイトルでありながら模型と関係のない話題が多くなると思います(汗).それはそれ,スタッフと職場の空気をほんの少しでも共有できれば幸いです.

////隠す用
自社広報

T0903
● 新連載 サンフランシスコ ベイエリア乗物めぐり

米国西海岸,サンフランシスコ周辺の鉄道をあ れこれを訪ね歩く“サンフランシスコ ベイエリア乗物めぐり”が始まります.写真と文は,本誌では既にお馴染みの米国型オーソリティ新宮琢哉さんです.第 1回はサンフランシスコ市内を走る市電.PCCカーを米国各都市のカラーリングで揃えた様は,まさに“西海岸の広島電鉄”です.

● MODELERS FILE 京王電鉄 1000系電車 第5次車
ふ たつのオシャレな街,渋谷と吉祥寺を結ぶ路線である京王井の頭線.永らく“レインボーカラー”3000系が親しまれてきましたが,平成7/1995年以 降,新1000系が投入されて少しずつ世代交代が進められてきました.そしていよいよ今年,14本70輛が新造されることによって,置き換えが完了するこ とになりました.今回投入される最新かつ最終バージョンである第5次車は,これまでの編成とは外観も機器も大きく変化しています.このグループを中心とし た,井の頭線1000系の全貌を解き明かしたのが今回のMODELERS FILEです.

● 紙成模型塾 EXTRA 大挙参加!伊豆急100系発表会
たった1種類の型紙が,これだけのモデラーを動かした!
2008年5・6月号に連載した,紙成模型塾・第十六講“夏に向けて伊豆急100系を作ろう!”の記事の呼びかけに応えてくださった方々は24名!昨年夏のJAMでも話題を呼んだ競作の発表会がいよいよ今月から始まります.


【目次】
MODELERS FILE----------------------------
10 京王電鉄 1000系電車 第5次車
     井の頭線インバータ制御車の最新バージョン
     写真:松本 まさとし/前里 孝 協力:京王電鉄
-----------------------------------------
3,74 新連載 サンフランシスコ ベイエリア乗物めぐり
     公共交通に見る現代アメリカの鉄道事情
     第1回 走る電車博物館 市電F系統(その1) /新宮 琢哉
4 Products Data file
     U-TRAINS製 東武1720系DRC(16番)
     トミックス製 国鉄/JR 0系2000番代(N)
8 MODELERS FILE FRAGMENT
     JR東日本 209系基本番代
     -開閉式に改造された側窓とパンタ車屋根上を観察する-
     撮影・解説/高見 一樹
18 紙成模型塾 EXTRA 大挙参加!伊豆急100系発表会
     たった1種類の型紙が,これだけのモデラーを動かした! Part1
38 西郊の空をゆく多摩都市モノレール
     Nゲージの下回りをそっくり戴いて走行させるアイデア /木村 則之
42 つなげよう!ミニ・モジュール
     子どもと一緒に楽しむ舞鶴市のワーク・ショップ
46 みどりの機関車ホイットカム
     よみがえれボールドウィン実行委員会 2008年度活動報告
                    /レポート:信沢あつし
50 いちから始める小型鉄道 乗る鉄入門
     第17回 線路敷設の実際 /製作・解説:鈴木 靖彦(道楽ぼーず)
54 サロン・ド・庭園鉄道
     ロサンゼルスのライブスチームクラブ /OSLSC 長島 壯夫
     英国とドイツの1番ゲージ事情   /アスターホビー 藤井 進
58 年越し運転レポート 2008→2009
78 1/6畳レイアウトを作ろう!!
     Nゲージ編 その2 /講師:市川 利勝
86 時代を創った模型
     第17回 木曽のボールドウィン 中編 /波多野 茂
90 ヨコハマ鉄道模型フェスタ2009
     鉄道模型メーカーが集う2009年初のイベントから
93 天賞堂ツアーレポート /なんこう
-----------------------------------------
30 都築雅人の煙情日記 ~21世紀を生きる蒸機たち~
   第12回 中華人民共和国(遼寧省) 鉄法煤業集団公司鉄路
   1,435mm軌間
34 欧州鉄道玉手箱
   SNCF TGV-POS Jouef製モデル パリの朝を走る
   文と実物写真:前里 孝 模型協力:チムニー
36 Coffee Cup /前里 孝
   イタリア・ミラノ-ボローニャ間高速新線開業
   メルクリン破綻
64 輝け!日本の運転会
66 不定期連載 Nゲージで綴る昭和の名列車
   第25回 参宮特急史(その2) /大島 仁知
70 連載 コトデン59 “電車の博物館”の旧型車たち
   第6回 琴平線急行車と豊川車・名鉄車 /広瀬 晴一
82 模鐵技師 第2章 ED19を自作
   その6:車体を曲げる(中編) /須藤 領一
92 つけたりはづしたり /なんこう
94 カルタゴサロン
   豊後鉄道の大鑑巨砲に見る蒸気機関車調整法 /平尾 勝彦
   美幌別炭鉱鉄道の夢 第14話 /畑中 博
100 新車登場
120 姫のシロクニ その16 /大橋 枝実
   20代女性・デアゴスティーニのC62キットを作ってます!
122 伝言板
146 日本の車窓から /島田 萌
   第12窓 鉄夫を通して知る鉄道模型世界(その2)
147 きんぐ おぶ ほびぃ? /小森 太郎万作・なんこう
148 いちぶんのいち情報室
156 BOOKS
157 甲種・特大 運行計画
158 新車登場INDEX
160 とれいんスケール呼称早見表
161 Combo Caboose・掲載広告索引

定価:本体1,333円+税

////隠す用
自社広報

T0902
● 特集 来日20周年 オリエント・エクスプレス '88

オリエント急行が日本国内を駆けめぐって から20年の歳月が経過しました.Nゲージメーカーの老舗であるKATOでは,これを記念して,当時の編成を再現した特別製品を発売しました.そこで本誌 では,この製品の詳細を紹介するとともに,当時をさまざまな角度から振り返ってみました.それが今月号です.模型あり,実物写真あり,当時のさまざまなノ ベルティやグッズなどを存分にお楽しみくださ
い.

● MODELERS FILE 東海旅客鉄道 キヤ97系気動車
MODELERS FILEでは,JR東海がレール輸送列車から機関車を追放するために開発したユニークな気動車の全てを紹介してます.25mの定尺レール用と,コンテナ車 のようなフラットな台枠だけの車輛にディーゼルエンジンを積み込んだ中間車も持つロングレール用の2種類です.形式図と床下機器配置図も掲載して,あらゆ るファンに満足いただける記事に仕上がりました.

【目次】
特集:オリエント・エクスプレス'88--------------------
6 カトーN製品で再現されたワゴン・リの栄光
8 グラフ 1988年オリエント急行来日 /写真:RGG・大庭 幸雄
10 オリエント・エクスプレス'88を彩った名優たち
     カトー製品と実車で見る各車の生い立ち
     実車写真:RGG・大庭 幸雄・嶋野 崇文
12 オリエント・エクスプレス'88 栄光の軌跡 /嶋野 崇文
18 模型で見るオリエント急行牽引機アラカルト
19 ワゴン・リ客車の各社製品
20 オリエント急行 グッズコレクション
     所蔵:大庭 幸雄・嶋野 崇文・脇 雅恵(本誌)
-----------------------------------------
3 巻頭グラフ
     新連載! 1/6畳レイアウトを作ろう!!
4 Products Data file
     マイクロエース製 JR キハ52 4タイプ(16番)
24 MODELERS FILE 東海旅客鉄道 キヤ97系気動車
     レール輸送専用の気動車
     写真:西山 寛/伊藤 博康/前里 孝 協力:JR東海
34 新連載! 1/6畳レイアウトを作ろう!!
     Nゲージ編 その1 /講師:市川 利勝
38 岡田 卓の選ぶ毒断と偏見の2008年重大ニュース
58 カメラのわだい タムロンの最新製品から
     高倍率ズームレンズ AF 18-270 F/3.5-6.3 Di II VC /前里 孝
62 OJゲージ 機動楽会 2008年秋の運転会から
     小林 正義(機動楽会会長)
66 関西合運'08 第17回 鉄道模型大集合 in OSAKA
     取材:西原 功/撮影:松本 まさとし
70 関東合運'08 第8回 鉄道模型合同運転会 in TOKYO
     取材:西原 功/撮影:松本 まさとし
73 作り続けるということ
     ~17歳の旧作再生と72歳の新作~ /坂本 衛
74 名鉄OJ歴史館 ~木造車からミュースカイまで~
     第2回:グリーンの戦前型 /足立 健一
84 紙成模型塾付録 第十八講 近鉄12200系 模型化参考図面
     作図:岡本 真和
90 時代を創った模型
     第16回 木曽のボールドウィン 前編 /波多野 茂
96 さいたま鉄道模型フェスタWinter
     大宮で行われた歳末恒例のイベントから
163 紙成模型塾型紙 近鉄12200系 ク12300 木屋根用型紙
     作図:岡本 真和
-----------------------------------------
42 MODELERS FILE FRAGMENT 西武鉄道 6000系の屋上
     -2.5種類(?)の地下鉄乗り入れ車- 撮影・解説/高見 一樹
44 輝け!日本の運転会
46 サロン・ド・庭園鉄道
     富山・小矢部の新レイアウト /クロスランド小矢部
50 都築雅人の煙情日記 ~21世紀を生きる蒸機たち~
     第11回 JR西日本 山口線 1,067mm軌間
54 Diesel Power USA!
     Vo.15 北米鉄道最新情報 Part2 ドナー・パス
     /佐々木 也寸志
60 CoffeeCup /前里 孝
     東武博物館入りしたED4001
64 いちから始める小型鉄道 乗る鉄入門
     第16回 線路量産開始
     製作・解説:鈴木 靖彦(道楽ぼーず)
78 連載 コトデン59 “電車の博物館”の旧型車たち
     第5回 長尾・志度線の現役車輛 /広瀬 晴一
82 カルタゴサロン
     美幌別炭鉱鉄道の夢 第13話 /畑中 博
86 模鐵技師 第2章 ED19を自作
     その5:車体を曲げる(前編) /須藤 領一
99 新車登場
120 姫のシロクニ その15 /大橋 枝実
   20代女性・デアゴスティーニのC62キットを作ってます!
122 伝言板
146 日本の車窓から /島田 萌
   第11窓 鉄夫を通して知る鉄道模型世界
147 きんぐ おぶ ほびぃ? /小森 太郎万作・なんこう
148 いちぶんのいち情報室
156 BOOKS
157 甲種・特大 運行計画
158 新車登場INDEX
160 とれいんスケール呼称早見表
161 Combo Caboose・掲載広告索引

定価:本体1,333円+税

↑このページのトップヘ