モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

トップページ > >
////隠す用
自社広報

T0907

とれいん最新刊 7月号(通巻415号)のご案内です

【今月のオススメ記事】
●MODELERS FILE特集
1番目は京成電鉄の三代目スカイライナーの詳細をお目に掛けます.京成電鉄の全面的な協力を得た,他誌の追随を許さない綿密な取材による写真と解説で構成しています.
 2番目は,E233系電車の,他社への供給の第一号として落成した,相模鉄道の11000系です.甲種輸送中から長期間の取材の成果を,とくとご覧ください.
 3番目は,懐かしのキハ30,そして国鉄最終期に登場した2扉ロングシートのキハ37です.東京郊外の久留里線にひっそりと生き続ける姿をお目に掛けます.

●紙成模型塾 第19講 キハ30形気動車
講師は,前回(2007年2月号,No.386)でもご登場いただきました佐藤哲也さんです.さまざまな路線で活躍するキハ30系列通勤形気動車の作例をご覧下さい.キハ35・36のパーツリストも掲載しました,もちろん巻末には型紙付きです.


【目次】

MODELERS FILE------------------------------------
10 京成電鉄 AE形
     第三世代のスカイライナー登場!
     写真:松本 まさとし/前里 孝/京成電鉄 協力:京成電鉄
22 相模鉄道 11000系
     -JR線への直通運転を見据えた7年ぶりの新型車輛-
     撮影:高見 一樹/前里 孝 解説:高見 一樹 協力:相模鉄道
62 JR東日本 キハ30・キハ37
     今も久留里線で活躍する国鉄通勤型ディーゼルカー
     写真:編集部(特記以外)/佐藤 哲也/高橋 政士 まとめ:編集部
--------------------------------------------------
4 Products Data file
     トミックス製 琴電3000形(16番)
6 静岡ホビーショー2009
     国内最大の模型イベントで発表された新製品をリポート
34 新連載! Nビル(仮称)新築工事
     連載第1回:身近なビルを観察しよう! /藤野 瑞樹
38 山陽路のEF61
     旧製品のキットを軽加工.入念な塗装で見栄え良く!
     製作:井上 栄一/協力:木村 則之
42 10周年を迎えた“関N”
     第10回関西Nゲージ合同運転会
     取材:西原 功/撮影:松本 まさとし
50 MODELERS FILE FRAGMENT
     JR東日本203系通勤形直流電車
     -常磐緩行線主力車輛の屋上を観察する-
     /撮影・解説:高見 一樹
52 読者投稿作品紹介
     鉄道模型レイアウト“里山風景” /森野 憲輔
53 名古屋の模型店探訪
     ホビーショップ八田,ラディッシュ,HOBBY SHOP 輪夢
54 ペーパー工作を志す人の必修科目 紙成模型塾
     第19講 キハ30形気動車 
     /講師:佐藤 哲也 友情出演:中村 雄一
68 キハ30系の通ひ路 /撮影:平井 憲太郎・前里 孝
70 続・初めてのスケールモデル
     エンドウのディーゼルはすべてが中級機だった
     所蔵・解説:林 信之/協力:石井 幸男・茂木 隆之
163 紙成模型塾型紙 付録1 キハ30形(車体) /作図:佐藤 哲也
165 紙成模型塾型紙 付録2 キハ30形(内張り・ドア等)
                    /作図:佐藤 哲也
--------------------------------------------------
32 Coffee Cup /前里 孝
     京成電鉄 昭和49年正月
72 輝け!日本の運転会
74 連載 サンフランシスコ ベイエリア乗物めぐり
     第3回 ミュニメトロの沿線風景を楽しむ
     文・写真:新宮 琢哉/写真協力:牛島 裕康
78 都築雅人の煙情日記 ~21世紀を生きる蒸機たち~
     第16回 台湾 台湾鉄路管理局 平渓線
     1,067mm軌間
82 欧州鉄道玉手箱
     MÁV CAF waggon+G.Tim-Co.
     ハンガリーの客車工場とHO作品
     文と実物写真:橋爪 智之 模型作品:福岡 久尚 
     実物写真:亀山 靖
86 いちから始める小型鉄道 乗る鉄入門
     第20回 夢は次から次へと……
     製作・解説:鈴木 靖彦(道楽ぼーず)
90 不定期連載 Nゲージで綴る昭和の名列車
     第26回 急行“筑紫”・“さつま” /大島 仁知
94 カルタゴサロン
     沼尻鉄道の現役時代を知るストラクチャー
     「旧長瀬産業組合」の角度 /中部 浩佐@KBMC
     Oナローで木曽森を!
     第1話 ホイットコムMO型3t製作記 /畑中 博
98 新車登場
121 姫のシロクニ その20 /大橋 枝実
     20代女性・デアゴスティーニのC62キットを作ってます!
122 伝言板
146 日本の車窓から /島田 萌
     第16窓 静岡で鉄分補給(その1)
147 きんぐ おぶ ほびぃ? /小森 太郎万作・なんこう
148 いちぶんのいち情報室
156 BOOKS
157 甲種・特大 運行計画
158 新車登場INDEX
160 とれいんスケール呼称早見表
161 Combo Caboose・掲載広告索引

定価:本体1,429円+税

////隠す用
自社広報

J36

蒸機の時代最新刊 No.36のご案内です

■第36号の主な内容(登場順)
平機関区と「ゆうづる」
晩年の「C62 3」
最後のスチームアイランド「Java」
私の機関車美学 (私鉄編 1)
大場谷地峠越え“ハチロク”花輪線
C51回想 その3 九州
越見北線の8620形
鉄道開業99周年記念SL運転会 C57 1
放出にて 片町線
東北本線のC59とD51

2009年6月20日(土)  定価:本体3,000円+税

バックナンバーの内容はこちらからどうぞ

////隠す用
自社広報

HK-20090617
全く鉄道以外の用事で、ロンドンにいます。

今の旅行は、ケータイとPCがあるので、世界中ほとんどどこでも日本とつながってしまいますね。

でも、ホテルの部屋では、デジカメの電池、ケータイ、パソコンとコンセントが足りなくなるぐらいのタコ足配線です。

荷物も充電器の類ばかり増えて、結構重くなります。

そう思って、今はやりのVAIO-Pを購入しました。Gパンのヒップポケットに押し込まれた、あのCMに惹かれたわけではないのですが、どんどん増える荷物を減らすには、PCを軽くするのが一番と思ったのが、大きな理由です。

しかし、このマシン、本当に遅い(怒)
この写真の状態で、今ブログを書いています、が、いささかイライラぎみ。
鉄道に関係ないとはいっても、どこかで「鉄」をしてストレス解消をしなければ…

////隠す用
自社広報

NY-20090615-01

突然ですが、私は少し前まで猛烈な豪物ならぬ物豪(物欲王)でした。少し前まで???

この仕事に身を捧げていくうちに、多くのモデラーと知り合い、多くの分野を知る機会を得ました。他の業界に就職し、単なる趣味として続けていたとしたら、絶対に味わえないほど濃密な鉄道模型三昧の日々・・・ それはとても嬉しいことなのですが、年を重ねるにつれ忙しさが増し、プライベートでも子供を授かり、家を購入し、夫婦共働きで家事分担もこなし・・・ となると自由になる時間は殆どありません。仕事で「俺も趣味人として頑張らなくては!」と触発されるにもかかわらず、プライベートでは少し壊れた模型を補修する程度の毎日・・・ このギャップははっきりいって苦しいです。

そんなフラストレーションの行き着く先が“物欲”でした。欲しい模型があれば、とりあえず購入する。以前、コラムで模型保管用にアパートを借りたエピソードを掲載しましたが、今読み返すと正気の沙汰ではありませんね。そういえば、この家を購入するきっかけになったのも、模型の置き場所を確保するためでした(汗)

しかも、その後も模型は増え続け、家には保管しきれず、弊社地下に併設されたトランクルーム(もちろん賃料は払っています)4部屋まで埋め尽くしてしまいました。“模型はマイカーと違いランニングコストが掛からない”と思ってきましたが、さすがに4部屋も借りているとコストは間違いなく掛かっています。

やはり工作派に戻らなくては・・・ 物欲でごまかしていてもダメですね。まだアルバイトだった頃は、結構模型を作っていました。そのまま素組みでは面白くないのでパーツの自作もしました。本誌でも入社したての頃は、数ヶ月に1回は組立記事を書いていましたよ。覚えている方いらっしゃるかな? 最近はめっきりですけど。

まぁ、悩んでいてもしょうがないので、自宅の趣味部屋を工作しやすい環境にするため、趣味部屋にまで積み上げられた模型をすでに一杯のトランクルームに移動することにしました。もちろんコレクションのボリューム自体を減らさなければならないので、勢いで買ってしまった模型は手放すことにしました。

さぁ、ひとつコレクションを手放すごとに私の中の“物欲様”が消えてゆきました。今年に入ってすでに多くのコレクションを手放しました。もうすでに物豪と呼べるほどの“たぎり”はありません。まるで悟りを得た高僧のような心境・・・ なわけありませんが、かなり落ち着きました。

それでもコレクションはまだまだ凄い数あるので、これを収納でなんとか解決しなければなりません。段ボール主体で収納していたのですが、これをどうスリムアップするか・・・

(つづく)

////隠す用
自社広報

「パパァ!!次何色が来るかなぁ?」
まだ、娘が小さい頃に京王井の頭線の踏切で車を止めてい た時に聞かれ、「何かなぁ?青じゃない??(青と明るい青があるので、確率の高い方を言う父)」「はずれぇ!!紫でしたぁ」と、1色しかない確率の低いほ うではずす私。 踏切なんかでたまたま色が当たると運が良いとか悪いとか・・・そんなジンクスはどおでも良いのですが、仕事などで富士見ヶ丘とか久我山とかの移動中、踏切 待ちで井の頭線の通過に、父は相変わらず心の中で「ピンク!!」「黄緑!!!」とやってたりやってなかったり・・・。ある日のやっぱり富士見ヶ丘駅の踏切 で、「これは、アイボリーホワイト(白)ってやつだろう!!」なんて思ったのもつかの間「・・・お、オレンジぃ???」 ・・・カタコト試運転電車が通過していきました。そ、そうなんです。この6月から(納車は5月末)新色が井の頭線に入りました。春の新色ってやつです。(口紅か?)   ローカルなネタですな。

本当なら順番から行くと1777Fはベージュになるわけですが、今回からオレンジ色になりました。
問 い合わせた所、メインカラー(前面色)はオレンジベージュと言い、横の帯がこのオレンジべージュとパーシモンオレンジと言うアクセントカラーになるそうで す。次回の1784Fもこのオレンジだそうです。では、気になるベージュの既に登場している1756Fと1763Fについてですが、予定では次の全検等で このオレンジに変える予定だそうです。
今もバリバリ走っていますので撮影は今のうちかも・・・。

で、この色良いですよねぇ!!最初ビックリはしましたが、個人的には気に入りました。
井の頭線のステンプラカラーは7色なので、俗にレインボーカラーとも呼ばれています。
虹の七色は、赤、橙、黄、緑、青、藍、紫と聞きます。
なので、オレンジの登場は本当の意味でレインボー色の仲間入りなのかも知れません。

さ らに井の頭線といえば、今の時期は紫陽花が満開!!! オレンジ編成6月9日から営業開始!! 昨日、今日と高井戸に用事もあったのでプラっと花見がてらオレンジをターゲットに出かけてきました。画像を4点ほどご覧ください。どれも、高井戸~浜田山 間です。それと、この紫陽花の時期には東松原駅周辺で紫陽花のライトアップをしています。詳しくはココ

そうそう、今のところオレンジ色は1編成なんです。踏切待ちで偶然出会えたら、ラッキーな事が起こるかも知れませんねぇ。   ・・・なんてね。  あ、当てなきゃダメか!! 「オレンジ!!」「だいだい!!」って???

MM-20090613-01
MM-20090613-02
MM-20090613-03
MM-20090613-04

↑このページのトップヘ