モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

トップページ > >
////隠す用
自社広報

私が小学生だった頃はNゲージブームもあり,近所の友達もたいてい鉄道模型の一つや二つは持っていたものですから,学校の放課後には友人宅に上がり込んで 大勢でNゲージを走らせることもよくありました.そんな感じで,普通の子供達が集まってやることといえば,今も昔も競争でしょう.俊足の動力車を持ち寄っ て,一つエンドレスの上でフルスロットルで追いかけっこをしたものです.今の子供がミニ四駆に興じるようなもんでしょうかねえ.
 そんな私の自慢の一台がこれ↓
HS-20090525-01
当時あちこちの模型屋に置いてあったリマの欧州型で,どう見ても英国国鉄ですが,当時の私はリマだからイタリアだろうと“イタリアのきかんしゃ,イタリアのきかんしゃ…”と連呼してました.恥ずかしい.
 動力は同社製HOでもお馴染みのトラクションモーター方式で,車軸と平行に置いた回転子から平ギヤのみで減速するという簡単な構造なので,パワーパックのツマミを最大までひねればもの凄い勢いでかっ飛んでゆきます.
HS-20090525-02
当時あちこちの子が持っていたトミックスの113系や,大金持ちの子が持ってた小田急ロマンスカー等々,並み居る敵(相手は電車ばっかり)をうち負かし,最強を自称していた“イタリアのきかんしゃ”ですが,これを最高速で遙かに凌ぐ強敵が登場しました.
 それは二軒隣りの同級生が持っていたトミックスのDD51.見た目はごつくてパッとしませんでしたが,これが出てくるとスピード狂の私達はふるえ上がりました.速さを追求するために,そのDD51はどうもヘッドライトの電球も外されていたような…
 フルスロットルでエンドレスをぐるぐる回る速さは,今思い出しても目眩がするほどですが,このDD51,あまりに速すぎてカーブですぐコケてしまうんですね〜.したがって,今でもリマがNゲージ最速! ということにしておきます.
HS-20090525-03
直線スピードでは圧倒的な速さを誇ったトミックスのDD51.'83トミックス総合カタログから
////隠す用
自社広報

WM-20090523-01
実は学生時代10年間吹奏楽部員だった私.卒業してからは,学生時代の友達に社会人の楽団に入らないか誘われたりもしたのですが,仕事との両立はなにかと難しく楽器を触らなくなってもう10年以上経ってしまいました.今はもっぱら聴く方です.
 社会人バンドで今でも楽器を続けている友達からは毎年のようにコンサートの案内が届くので,聴きに行ったり,最近は海外のオーケストラの来日コンサートにも出かけて本場の音楽を体験したりしています.
 というわけで,今日は前から一度聴いてみたいと思っていたウィーン少年合唱団のコンサートに行ってきました.場所は横浜みなとみらいホールです.今回の来日で横浜公演は今日だけなので,丁度お休みの日と重なってよかったです.

WM-20090523-02
横浜のみなとみらいホール入口.今回公演が行われたのは大ホール(2020席)です

1955 年の初来日以来毎年のように日本公演を重ねているウィーン少年合唱団.1498年に誕生して,500年以上の歴史を持ち,ハイドンやシューベルトも在籍し ていたそうです.現在は10歳〜14歳までの約100名の少年が所属し,1組約25名の4つのグループ(シューベルト組,ブルックナー組,ハイドン組, モーツァルト組)に分かれて活動しています.現在来日しているのはモーツァルト組で,この中には2人の日本人(シンタロウ君とマサヤ君)が所属していま す.しかもそのうちの1人はトップソリストです!!

第1曲目が始まったとたんに“ぶわーっ”と涙がこぼれてきてしまいました.声がすごく澄 んで,透き通っているんです.神がかっているとでも言いましょうか.まさに“天使の歌声”です.団員は22人でしたが,想像以上に声量があって,3階席 だったのにすごく声が遠くまで届いたんですね.曲の終わりにホールに“ふわっ”っと響く濁りのないハーモニーの残響は鳥肌ものでした.

日本公演では,日本の歌を日本語で披露してくれるのも楽しみの一つです.
浜辺の歌,荒城の月,ふるさと…….日本語の発音は素直でとても上手かったです.シンタロウ君がお手本になって教えたのでしょうか.
中 でも,アンジェラ・アキさんの手紙〜拝啓 十五の君へ〜 は会場のみんなも手拍子をしてとても盛り上がりました.全国の中学生の間で大きな反響を呼び,今では世代を越えた名曲.私も大好きなこの曲をウィーン少年 合唱団の歌声で聴けるなんてとても素晴らしい体験をしました.

全プログラム終了しても拍手は鳴りやまず,アンコールをなんと4曲も演奏してくれたのです.
WM-20090523-03
アンコール曲目は演奏会終了後ロビーに掲示されていました

久しぶりに癒された休日.来年もまた聴きに行きたいなぁ...
今年の日本公演の最終日は6月14日(日)です.あと20日間日本各地で美しい歌声が聴けることでしょう.

ウィーン少年合唱団2009年来日公式サイト

////隠す用
自社広報

イリス商会という名前を耳にして,どのぐらいの数の方が膝を打ってくださるだろうか.ドイツ系の輸入蒸気機関車に興味と関心を持っているファンならば,聞き覚えのある名前に違いない.けれど,とれいんの5月号“伝言板”をご覧になって名前を知った方もおられるかもしれない.しかも,その文章からは,その実態はよく判らなかったかもしれない.
 ということで,「イリス150周年-近代日本と共に歩みつづける或るドイツ商社の歴史」展を見るために横浜美術館まで出掛けてきた.
 この企画展,かつて発売していた鐵道聯隊の双合式機関車の模型を展示したいという問い合わせがあり,それをきっかけとして,鉄道関連の展示について少しばかりのお手伝いをすることになったのである.企画展のスタートは4月6日だったから,もうとっくに紹介してるべきだったのだけれど,なにしろ横浜へすら出かける暇がなく,5月中旬になって.ようやくその時間を得ることができたのである
 見てきた印象はといえば,全体に占める鉄道の割合は低いものの,シュヴァルツコッフから輸入した鐵道院8800形のカタログ(原本)や,双合式機関車の樺太における活躍の様子を記録した写真,そしてイリスの銘板がキャブ側面に輝く,牧野俊介さん撮影になる鞆鉄道4号機の写真など,充実したものであった.
 聞けばイリス商会(現在は株式会社イリス)は,ドイツの本社も日本の事務所も戦災によって記録の大部分を失っているとのこと.しかし,今回の企画をきっかけにして,過去の歴史資料を改めて纏めようという気運もあるとか.大いに期待したいものである.
 会期は6月7日まで.まだまだ時間はある.ぜひとも横浜へと足を向けてくださり,江戸時代末期から日本に生きるドイツ人の歴史に,少しでも触れていただきたいと思う.

90-1
展示は二部屋に亘っている.写真は取り扱い製品や,関東大震災で失われ,近年になって遺構が発掘された初代社屋に使われていたタイルなどを展示した部屋.もう一部屋には写真や古文書が展示されている.

90-2
鉄道用品に関する資料の展示.左は岡山電軌で使われていた溝付レール,中は双合式機関車の模型と樺太における記録写真.右はシュヴァルツコッフ社のカタログ.8800形が収録されている.

90-3
壁面にはイリス商会が扱って日本に到来した機関車たちの写真.双合式,B6(2400形),8800形,DC10,そして鞆鉄道4号機.なお,いずれの写真も事前に許可をいただいて撮影したものである.

90-4
横浜美術館の正面外観.最寄り駅はみなとみらい線のみなとみらい.

おまけ?


5月20日,京成電鉄の最新スカイライナーがベールを脱いだ.“とれいん”では満を持して取材し,来月号でその全てをお目にかける予定.まずはそのお披露目シーンを……

////隠す用
自社広報

HK-20090520-02
私の父は目いっぱい文系人間なのだが、工作、特に電気関係が大好きだった。まだまだ怪しげな進駐軍放出品が露店で売られていた秋葉原で、色々なものを買い 込んできたものだ。ほとんどはすでに失われているが、たまたま手元に残っているノギスとマイクロメーターをお目に掛けよう。

HK-20090520-01
 先ずノギス。写真でごらんの通りジョーの部分以外は全部真鍮製。ジョーも通常の鉄製なので、すっかり錆びて真っ黒になっている。
 そしてびっくりするのが単位。メートル法が日本で正式に採用される前の製品だからか、表面はミリ単位と、寸(尺貫法の寸)単位。バーニアは20分の1ミリと20分の1寸。
 反対面がインチで、バーニアは片側が128分の1インチと100分の1インチになっている。
 すっかり角も丸くなってしまっていているが、思い出せば高校生ぐらいまでは、私もこれを使っていた。
 最新のデジタルノギス、ステンレス製の普通のノギス、そしてこれを並べてみると、60年ほどの間にこんな変化があったんだなぁ、とつくづく感じてしまうのである。

////隠す用
自社広報

T0906

とれいん最新刊 6月号(通巻414号)のご案内です

【今月のオススメ記事】
●特集 私を趣味人にした模型
今月は, いつもと少し趣きを変え,本誌で活躍するモデラーたちが刺激を受けた模型を探ってみました.子供のころに憧れた模型,おとなになってから,ふとしたきっか けで惹かれた模型の数々や,その時の状況や気持ち,さらにはその後の発展などについて語っていただきました.前回(2006年8月号 No.380)の“本”に引き続いての“刺激”シリーズをお楽しみください.

●MODELERS FILE 東京都交通局 荒川線 8800形・9000形
MODELERS FILEは19年ぶりに登場した東京都電の新型車8800形.3年前に登場したレトロ調仕上の9000形とモダン仕上げの8800形を纏めて紹介し,共通点や相違点を探ります.

●E655系模型化一番乗り!    川崎健一
いち早く16番のペーパーで自作された,JR東日本の特別編成電車E655系.複雑な車体形状をどのようにスケールダウンしたのか,そのアイデアは見逃すことができません.6層もの塗装を施して磨き込んだ車体は美しく,実車同様,光線の具合でいろいろな表情に変化します.


【目次】
特集:私を趣味人にした模型------------------------
3 カラーグラフ 趣味人を創った模型たち
12 初めてのスケールモデル
    趣味人を育てた“中級機”というカテゴリーがあった
    所蔵・解説:林 信之
17 昭和40~50年代の想い出
    群雄割拠のNメーカーたち
    所蔵:中部 浩佐・根本 理史・波多野 茂・
    なんこう・西原 功・松本 まさとし
20 私を趣味人にした模型 本編
39 私を趣味人にしてくれたモデラーたち
    関東連合メンバーが語る製品,雑誌,そして人とのつながり
    加藤 勝司・箕川 公文・大久保 健二・
    岩崎 有・森岡 仁志
    司会:西原 功
44 私を乗用ライブに引き込んだ一台
    いつでもどこでも刺激が盛り沢山の世界を語る
    斉藤 昭太郎・内山 利晶・及川 健彦・
    中居 誠・矢島 明男・中川 光朗
    司会:前里 孝
--------------------------------------------------
86 MODELERS FILE 東京都交通局 荒川線 8800形・9000形
    19年ぶりに登場した最新型都電
    写真:松本 まさとし/前里 孝 協力:東京都交通局
--------------------------------------------------
4 Products Data file
    カツミ製 JR N700系新幹線(HO)
    マイクロエース製 JR西日本223系(N)
8 九州・中国地方の模型店探訪
    開店直前のリアル工房ほか,こだわりの専門店を巡る
49 読者投稿作品紹介
    LRV“ほっトラム”ミニ卓袱台運転盤 /中田 周二
50 2009年ゆらら運転会レポート
    /藤本 富美雄(はつかりくらぶ 山形支部)
58 Diesel Power USA! For Beginner
    Vo.17 ハイテク・ディーゼルの系譜
    現代の主力ディーゼル機関車たち /佐々木 也寸志
74 E655系 模型化一番乗り!
    CADを駆使して“和み”ながら作ってみました  /川崎 健一
80 Coffee Cup 東京都電 昭和46年夏 /前里 孝
84 MODELERS FILE FRAGMENT
    115系近郊形直流電車
    長野・松本地区1000番代の屋上を観察する 
    撮影・解説/高見 一樹
94 模鐵技師 第2章 ED19の自作
     その9:窓枠の取付と窓ガラス  /須藤 領一
--------------------------------------------------
48 輝け!日本の運転会
54 都築雅人の煙情日記 ~21世紀を生きる蒸機たち~
   第15回 ヨルダン・ハシェミット王国 ヘジャズ・ヨルダン鉄道
   1,050mm軌間
62 連載 Nゲージでたどる関西113系の足跡
   第2回 湖西線の鎮守113系L18・L19編成を作る /角野 健太
66 連載 コトデン59 “電車の博物館”の旧型車たち
   第8回(最終回)琴平線 現在の車輛,バス /広瀬 晴一
70 連載 米国客車の楽しみ
   第22回 La Belleの木製キット“Vestibule Coach”を組む
   /平野 聰 協力:FAB
82 カルタゴサロン
   美幌別炭鉱鉄道の夢 第17話 /畑中 博
98 新車登場
119 姫のシロクニ その19 /大橋 枝実
    20代女性・デアゴスティーニのC62キットを作ってます!
120 伝言板
146 日本の車窓から /島田 萌
   第15窓 どうしたらいいのでしょう?
147 きんぐ おぶ ほびぃ? /小森 太郎万作・なんこう
148 いちぶんのいち情報室
156 BOOKS
157 甲種・特大 運行計画
158 新車登場INDEX
160 とれいんスケール呼称早見表
161 Combo Caboose・掲載広告索引
 

2009年5月21日(木)発売   特別定価:1,429円+税

↑このページのトップヘ