モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

> 2009年04月

2009年04月

////隠す用
自社広報

飛鳥山といえば,徳川吉宗が江戸に住む人々の憩いの場として整備して以来の公園.桜の季節には溢れんばかりの行楽客で大賑わい.その様子は京浜東北線や東北本線の列車から,あるいは都電の車窓からうかがい知ることができるが,今年のはじめ頃から,王子(関西人の僕は,未だ
『東京 王子 飛鳥山界隈』の画像
////隠す用
自社広報

すでに日本の南半分ではシーズンを過ぎてしまいましたが,今年の桜開花はそこそこ天気にも恵まれ,花見や撮影に出かけられた方も多いと思います.  花見といえば桜並木の下にシート敷いてわいわい酒盛りをするのも楽しいですが,やはり鉄道好きにとっては絵になる風景をモノ
『コンパクトデジカメで遊ぶ』の画像
////隠す用
自社広報

“富士・はやぶさ”がなくなってから,一時がっくり落ち込んでしまい(おおげさ)しばらく出かけるのは控えていたのですが,この度,私の地元沿線で魅力的なネタがありましたので,ふらりと出かけてきました.横浜開港150周年を記念して,JR東日本の横浜・神奈川デスティネー
『横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン』の画像
////隠す用
自社広報

趣味部屋にある飾り棚には私のお気に入り杉山模型の製品が飾ってあります。同工房の製品は数年前まで米国型(もしくはそれっぽい)製品が多かったのですが、南筑軌道の石油発動車を作った頃から、日本型が多くなりました。この石油発動車は売れたようで、何度か再生産され、
『“疾走するマガモ”もいいかも? ~Galloping Mallard~』の画像
////隠す用
自社広報

JAMコンベンションの呼び物の一つが、クリニックです。昨年夏のコンベンションでもさまざまなジャンルのクリニックが行われ、いくつかを私も聴講しました。その中で、一番インパクトの強かったのが、今野喜郎さんの「蒸機工作のABC・フレームとロッドを作る」でした。 数々
『ハイトゲージ :by 平井憲太郎』の画像
////隠す用
自社広報

仕事のための出張ではパソコンの電子時刻表に頼ることが多くなった昨今ではあるけれど,“旅”を楽しみたいなら,その第一歩はやっぱり時刻表.読み物としても最上であって,無人島へ1冊だけ本を持っていくことが許されるならば,僕なら間違いなく時刻表を選ぶ. その時刻
『時刻表に耽る』の画像
////隠す用
自社広報

とれいん最新刊 5月号(通巻413号)のご案内です【今月のオススメ記事】●特集 流麗なる近鉄特急実物では,4月1日に営業運転を開始した“Ace”こと22600系を,折込詳細図面を含め,他誌の追随を許さない細かさで紹介しています. モデルでは,新年号で完成に至らなかっ
『月刊とれいん No.413 2009年5月号』の画像
////隠す用
自社広報

Rail No.68 発売中です!■寝台特急牽引のEF65 1000番代昭和53/1978年の夏休み,東京機関区に新しい機関車が姿を見せはじめ ました.それまでは宇都宮や新鶴見に配置されて,主に貨物列車を牽いていたEF65 1000番代です.12年間も東海道・山陽本線をロングランし続けてき
『Rail No.68  4月20日(月)発売』の画像
////隠す用
自社広報

また今回も、鉄ちゃんしてきましたレポートです。  先週の日曜日、わたらせ渓谷鉄道に行ってきました。桐生市に父親の実家や親戚も多いの で出かけることが多かったのですが、なぜかこのわたらせ渓谷鉄道へは足尾線の国鉄時代に一度、足尾線最終日とわたらせ渓谷鉄道開業日
『わたらせ渓谷の花見トロッコ :by 松本正敏』の画像
////隠す用
自社広報

2月にパイオニアがプラズマディスプレイ事業から撤退すると発表しました。これは家電好きにはビッグニュースでした。すると発表後、同社の“KURO”シリーズが売上を急激に伸ばしたそうです。撤退前の駆け込み需要ではないか? という話ですが、そうだとしたら、もっと前から
『パイオニア、アップル、Miniクーパー?』の画像
////隠す用
自社広報

鉄道好きのくせに出不精という,フィールドワークにはとんと不適格な私ですが,数少ない撮影行のなかで,何かと印象に残っているのがDE10という機関車です. 一昨年,廃止直前のくりでんを日帰りで訪ねたのですが,途中の小牛田駅で一時間も足止めを食らってしまい(実は接
『DE10の思い出 三題』の画像
////隠す用
自社広報

普段から時刻表を読んで実際旅行していると,いろいろおもしろい地名,駅名に遭遇します. たとえば,日本各地,人名にちなんだ駅名および地名は多数存在します. 岡山県の智頭急行にはそのものずばり“宮本武蔵”という駅が存在しますし,私の身近なところで言えば,JR鶴
『自分と同じ名前のバス停』の画像
////隠す用
自社広報

いやぁ、現在〆切真っ最中です。こんな時でもブログは書きますよ!いまのところは・・・(汗)さて、ここ2日ほど実は自宅の趣味ルームでカンヅメをしております。コンピュータとネットが発達し、いまやどこでも編集作業はできます。ほんの数時間前に“つけたり はづしたり”
『汚部屋からこんにちは・・・』の画像
////隠す用
自社広報

前回のブログを書いた日から5日ほど海外に出かけていて、帰国してびっくり! 留守の内に開業したエチカ池袋を通って帰宅したのですが、荷物を持って通るのがはばかられるぐらいの混雑。警備員が「左側通行でお願いします」と声をからして叫んでいました。 開業して10日ほど
『エチカ池袋開業しました :by 平井憲太郎』の画像
////隠す用
自社広報

4月5日,急遽,群馬県の榛東村(しんとうむら)まで出掛けてきた. 目的地は,本誌でも紹介したことがある,5インチゲージの線路が敷かれた“しんとうふるさと公園”. お目当ては,その線路を走る,または線路脇に展示されているであろう,小川精機の新製品. 本来なら
『小川精機から電動車輛間もなく登場』の画像
////隠す用
自社広報

いゃぁ春ですねぇ。こう温かくなってくると、散歩に出かけたくなってきますね。ウチの近所に府中本町という駅が・・・近所といっても徒歩だと40分ぐらいなんですが、時々運動も兼ねて(メタボ解消!!!(汗))そこへ出かけています。手ぶらが本当は良いのだけれど折角なのでカメラ
『府中本町で電気機関車三昧?? :by 松本正敏』の画像
////隠す用
自社広報

PERFECTION SCALE MODELS (MODEL GRAPHICS PUBLICATIONS刊)この本を知ったのは10数年前・・・ 編集部でアルバイトを始めた頃です。私が古い模型、特に米国型のOゲージを好きだと知っていた西原はある日、工作室に来るよう内線で呼びつけました。なんだろう?とドアを開け
『PERFECTION SCALE MODELS O Gauge Catalog No.4 (私を創った本シリーズ1)』の画像

↑このページのトップヘ