モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

> 2011年12月

2011年12月

////隠す用
自社広報

東武鉄道のフラッグシップとして活 躍中の100系“スペーシア”がリニューアルデビューを果たした.来年春の“東京スカイツリー”とタイミングを合わせて計画されたもので,外観は塗り分け ラインはそのままに,メインの色を一新している.最初は東京スカイツリーのライティン
『東武鉄道スペーシア リニューアル デビュー』の画像
////隠す用
自社広報

今年も恒例“年越し運転”のレポートお待ちしております.参加規定は例年通り“2011年12月31日23時55分から2012年1月1日0時05分までの最低10分間,鉄道模型を走らせながら年を越そう!”というものです. ゲージ,運転方法は自由です.年をまたいで走らせた車輛,ゲージ,線
////隠す用
自社広報

本誌12月号の“伝言板”でご案内した,東京高輪にある物流博物館の企画展“物流写真館-運ぶ風景の時代証言-”だが,最終日の12月20日になって,ようやく訪問することができた. この博物館自体にも興味はあって,行きたい行きたいと思いつつ果たせていなかったのだ.品川
『物流博物館 訪問』の画像
////隠す用
自社広報

月刊とれいん No.445 2012年1月号のご案内です【今月のオススメ記事】【特集】 他に類を見ない相互乗入網の芸術 東京の地下鉄道東 京の町の地下に張り巡らされた鉄道のネットワーク.それが地下鉄です.東京の地下鉄の特徴の一つとして,私鉄各線との相互乗り入れ直通運
『月刊とれいん No.445 2012年1月号』の画像
////隠す用
自社広報

一時品切れとなっておりました『小寺康正写真集 蒸気機関車の視角 タンク機関車 上巻』の再版が完成いたしました.極少量の再版となっております,お早めにご注文をお願いいたします.
『小寺康正写真集 蒸気機関車の視角 タンク機関車 上巻 再版完成』の画像
////隠す用
自社広報

■第46号の主な内容(登場順)甦ったハドソンC61 20プレスニッツタール鉄道懐かしの米坂線 その2 冬の陣山陰にC54を求めてひと夏の播但線南国のC61木曽王滝森林鉄道木曽谷のボールドウィン  王滝森林鉄道木曽路の保存鉄道と記念碑とれいん2月号増刊2011年12月21日(水)発
『蒸機の時代 No.46 12月21日(水)発売』の画像
////隠す用
自社広報

品川駅高輪口から第一京浜をはさんですぐ向かいの,シナガワグース(SHINAGAWA GOOS)にポポンデッタの新店舗が本日オープンしましたので,さっそく伺ってきました. シナガワグースは元ホテルパシフィック東京が2010年に営業終了したのち,ホテル部分が京急EXインとなり,
『品川にポポンデッタwith京急レッドトレインガーデンがオープン』の画像
////隠す用
自社広報

西武鉄道のNRAこと10000系レッドアローに,懐かしい5000系レッドアローの塗装を施した編成が登場した. 塗り替えられたのは新宿線所属の第5編成.11月27日にデビューし,その後一般運用に就いていたが,一昨日12月12日からは拝島線発の特急の車輛として使用されている. 
『西武鉄道レッドアロークラシック』の画像
////隠す用
自社広報

10月の関西取材の帰途,新大阪駅から“のぞみ”に乗車したのだが,その折に在来線の跨線橋というかコンコース上で久し振りに“モニュメント”を観察することができた.  モニュメントという言葉も正しいかどうか,なのだけれど,とにかく各種車輪が3種,保存されているので
『新大阪駅の車輪3対』の画像
////隠す用
自社広報

“とれいん”で211系電車の大特集を企てたのは,平成21/2009年11月号のことだった.それから2年,東海道本線の東京口の211系に大きな変動……早くいえば新形式への置き換え時期がやってきた. 既に11月中旬には長野総合車両センターへの回送が始まり,セミクロスシートの基
『東海道本線東京口にE233系3000番代増備』の画像

↑このページのトップヘ