モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

> 2012年02月

2012年02月

////隠す用
自社広報

横浜に市電が走っていたのは明治37/1904年7月15日から昭和47/1972年3月一杯までの,68年間である. 大阪に生まれて 育った僕の横浜市電との最初の関わりは,中学校の修学旅行に際して,バスで市内を移動している時に,市電と併走した時である.今となっては市内のどのあた
『企画展 横浜にチンチン電車が走った時代』の画像
////隠す用
自社広報

昨年2月17日のここで紹介したカメラショー,CP+(シーピープラス)が今年も開催された.残念ながら会期は2月9日から12日までで,既に終了してしまったけれど,3月号の原稿を書き終えた翌日,ちょっと早起きして朝から会場を訪問してみた感想を記してみたい. ミゾレ模様
『今年のCP+から』の画像
////隠す用
自社広報

2010年11月のブログでもご紹介した芳賀一洋さんと,そのジオラマ教室メンバーによる作品展.メンバーのおひとり,湘南鉄道模型倶楽部の佐野匡司郎さんにご案内をいただいたので,昨日お邪魔してきました. 有楽町駅前の交通会館地下にあるサロンでの展覧会は,入口寄りの部
『芳賀一洋&渋谷クラフト倶楽部展』の画像
////隠す用
自社広報

東海道・山陽新幹線の300系が3月16日限りで完全引退する. 試作車が登場したのは今から22年前の平成2/1990年.0系,東北・上越用200系,東海道・山陽本線用100系に続く,そしてJRが発足してから最初の新形式車としておおいに注目され,そして実際,大胆な外観デザインで
『さよなら新幹線300系』の画像
////隠す用
自社広報

【今月のオススメ記事】●特集 ディーゼル・レゾナント“ディーゼル・レゾナント”と題する今回の特集では,ディーゼルエンジンを搭載した車輛のいろいろを,模型 作品を中心としてお楽しみいただきます.ナローの2軸車から,つい先日惜しまれつつ引退したキハ181系まで,
『月刊とれいん No.447 2012年3月号』の画像
////隠す用
自社広報

三線軌條……デュアルゲージの線路といえば,関西ならば往年の京阪電鉄膳所-浜大津間を思い浮かべる人が多いだろう.関東ならば箱根登山鉄道の小田 原と箱根湯本の間とか,あるいは京浜急行の金沢八景と神武寺の間を挙げることになるだろうか.京浜急行といえば,かつては大
『田端駅脇の三線軌條』の画像
////隠す用
自社広報

早いもので,もう2月となった.関西では年のはじめの3ヵ月を“いぬにげるさる”と言い習わしてきたが,1月の“いぬ”は,他の地域の方々にはちょっとわかりづらいかもしれない.漢字で“居ぬ”と書けば,すぐに理解していただけるだろうが. さてその1月,レイルの81号
『レイル81号が出来上がりました』の画像

↑このページのトップヘ