モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

> 2016年01月

2016年01月

////隠す用
自社広報

バーカウンターの上をNゲージ鉄道模型が走るユニークな店として知られたバー銀座パノラマがポポンデッタに引き継がれ,新たに“バー銀座 ChouChou POPON ”として2月1日よりオープンします.オープンに先駆けて行われた内覧会にお邪魔してきましたので,ご紹介しましょう.場
『鉄道ジオラマバー“ChouChou POPON ”が2/1オープン』の画像
////隠す用
自社広報

先週,とれいん2月号と同じ頃に,レイルのNo.97が全国有名模型店や書店で発売された.このところずっと,年4巻のペースで刊行している“レイル”だが,テーマはその時々でさまざま.EF65 1000番代やEF66のような,きわめてメジャーな題材を扱うこともあるけれど,切り取り
『レイルNo.97は多摩川と倶利伽羅と常磐線大型蒸機』の画像
////隠す用
自社広報

とれいん1月号の“BOOKS”でご紹介した新刊である. 出版元は東京堂出版. 明治23/1890年の創業で,文学書から歴史書,民俗,宗教,実用……と,手広く,そして手堅く書籍を刊行している出版社である.15年ほど前からは鉄 道趣味書も手がけており,10年前には,広田尚敬さ
『“大日本帝国の海外鉄道”を読んだ』の画像
////隠す用
自社広報

MODELERS FILE 台湾鉄路管理局 EMU800型/台湾特急型気動車作品集/鉄道模型芸術祭/さいたま鉄道模型フェスタ ほか
『月刊とれいん No.494 2016年2月号』の画像
////隠す用
自社広報

レイル97号 最新刊のご案内です■多摩川をめぐる鉄道風景“東京都民の母なる川“多摩川”.山梨・埼玉両県境の標高1,953mの笠取山に源を発し奥多摩湖を経て東京湾まで138kmの旅を続ける一級河川である”という書き出しで,早川昭文さんが,東京圏で大切な河川のひとつである
『Rail No.97 1月21日(木)発売』の画像
////隠す用
自社広報

昨年10月下旬に発刊のレイルNo.96. 表紙は“ダイコン”ことボールドウィンの9200.三菱大夕張鉄道で働いていた頃の姿である.撮影は倉地光男さん.  倉地さんといえば,ウチの社の刊行物の古くからのお客様なら,南大東島の機関車を撮影されたベテランファンであることを
『ようやくレイルNo.96のご案内』の画像
////隠す用
自社広報

現美新幹線(GENBI SHINKANSEN)の報道公開がありました。2016年1月12日11:12 大宮駅新幹線15番ホームへ仙台方面からその姿を現しました。黒い新幹線?と最初は思いましたが、側面に目をやると色鮮やかなカラーリングに驚かされます。しかも窓が無い。(正確には少ない)今回
『GENBI 現る! :by 松本正敏』の画像
////隠す用
自社広報

平成28年…2016年も,あっという間に1週間が過ぎてしまった. 毎年のことではあるものの,年末年始の特別スケジュールに追われ,元旦に初詣に出掛けたのが,ほとんと唯一の息抜きだったかもしれない.今年,多摩のお酒をいただいてから向かったのは,芝の愛宕山.徳川家康
『明けましておめでとうございます』の画像

↑このページのトップヘ