R110

レイル110号 最新刊のご案内です

◆20系寝台客車の魅力
冷暖房完備,固定式側窓,固定編成,集中式電源供給……昭和33/1958年,それまでの国鉄客車の概念をすべて覆す客車が登場しました.
 今回のレイルでは,その20系客車の魅力を,存分に味わっていただきます.
 昭和30年代から40年代にかけての運用を三宅俊彦さんが振り返ってくださいました.西野寿章さんと高橋卓郎さんには,20系客車が華やかだった時代の話題や思い出を語っていただきました.秋元克広さんは,3本帯の謎を解き明かされました.グラフページでは,本島三良さんの撮影による,デビュー後間もないころのカラーや,早川昭文さんの美しいモノクロ写真をお目にかけます.そして新造時の鮮明な写真と形式図の数々を,藤田吾郎さんの解説により一挙公開します.

2019年4月20日(土)発売 定価:本体3,600円+税


eshumi-kounyu
amazon