R68
Rail No.68 発売中です!

■寝台特急牽引のEF65 1000番代

昭和53/1978年の夏休み,東京機関区に新しい機関車が姿を見せはじめ ました.それまでは宇都宮や新鶴見に配置されて,主に貨物列車を牽いていたEF65 1000番代です.12年間も東海道・山陽本線をロングランし続けてきたEF65 500番代に疲れが見えはじめたため,交代要員としての新造でした.
 500番代から1000番代への移り変わり時期を中心とする,牽引機や列車編成の記録を,松尾彦孝さんと関 崇博さんが公開してくださいました.
 併せて東京から下関に至る沿線各地での列車風景を,関さん,松尾さんはじめ,宇野 昭さん,林 嶢さん,服部重敬さん,新宮琢哉さんからご提供いただきました.
 巻頭グラフでは,メインテーマとはうって変わって,しっとりとした昭和40年代の駅と蒸気機関車の絡みを大谷眞一さんの写真で構成しました.
 現代中国蒸機は,河南省の大規模な炭砿である平頂山です.前進形や建設形が運転列車や旅客列車を牽きます.また,大穂孝悦さんからは1980年代から1990年代に掛けて,中国各地で見かけた“謎”の車輛などを紹介してくださいました.
 67号のテーマだった“米子周辺”に関して,松江在住の石原裕紀さんがご自身の記録と写真を寄せてくださいました.

2009年4月20日(月)発売    定価:本体3,600円+税