日本鉄道名所 勾配曲線の旅 全8巻 (小学館)
各 1500円 一冊200ページ前後

この本は鉄道に乗りに出かける前に必ず,該当の路線をチェックする私の乗り鉄必携の書です.
  日本の鉄道の建設はとにかく地形との戦いです.急勾配,急カーブ,トンネル,鉄橋でそれらをいかに克服するか.建設した方々の苦心のあとをたどりつつ,身 を引き締めながら車窓をながめるのが私の楽しみ方の一つなのですが.この本はそういう目で車窓を眺めるときに大いに役立つ本です.
 国鉄全線(一部の私鉄も)の縦断面図が掲載されています.
 鉄道を立体的に表現した線路縦断面図からは実にたくさんの情報が得られます.
線路の勾配,曲線,標高,キロ程,路線図の他にも橋梁,トンネル,スノーシェルター,鉄道林,建設前の地盤までもわかります.
 普段なにげなくぱらぱらと眺めるのも楽しいです.いつも使っている山手線もかなり細かいアップダウンがあることがわかったり……

こ のシリーズは小学館から1986年〜1987年にかけて発売されたのですが,実はこんな本があると知ったのは,絶版になってしまったあとのことで,全巻揃 えるのには苦労しました.集め始めたのは10年ほど前だったと記憶しています.その時はまだインターネットを自由自在に使いこなせなかったので,ネット通 販で入手する方法はとれず,それこそ古本屋行脚を繰り返し,少しずつ地道に揃えていました.
 BOOK OFFではたいてい半額で買えたので,見つけたら即買いでした.神田神保町の古本街も歩き回りました.
 そんな古本屋巡りも5冊目まで揃ったところで,暗礁に乗り上げていました.半ば諦めつつ,何回目かの神保町古本屋巡りの時,
 全8巻セットが30,000円で売られていたのです.
最 初 0 (ゼロ)を一つ見落としていて,「安〜い!!」と思わす飛びついたのですが,レジに持っていく直前で3万円だということに気が付いてしまいました.今まで 古本屋さん巡りをしてきてこれほどの高値は初めてです.ばら売りしてもらえないか交渉はしてみたのですが,返事はダメ…….残り3冊のために3万を払うか 迷いましたが,その時は泣く泣く諦めたのでした.

その後,しばらく間があいていましたが,日本各地の古本屋さんが在庫状況をインターネットで公開するようになったので,東北地方のとある古本屋さんで状態の良く,かつ定価より安いものを通販で入手することができたのでした.
 現在でもオークションや古本屋さんで入手することができるようですので,興味のある方は検索してみてはいかがでしょうか.
 全巻集めるのに10年もかかってしまいましたが,苦労した甲斐あって,このシリーズは辞書のように頻繁に使っています.

WM-20090509-01
やっと全8巻そろった! これから一生使い倒します!

WM-20090509-02
第5巻 中央線 上越線 信越線 の小海線の頁.線路縦断面図だけでなく,豊富な写真と,ためになるコラムも見ごたえあり.