モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

> 日常・雑感

カテゴリ: 日常・雑感

////隠す用
自社広報

京阪電鉄60型“びわこ”.製造から80年以上を経ても,多くの人々の努力によって美しい姿を保っている果報者である.寝屋川車庫 平成9/2007-4-5 写真:西野信一我が国有数の,鉄道趣味人の集まりである鉄道友の会では,ちょうど10年前の2008年に,“島 秀雄記念優秀著作
『鉄道友の会の“島 秀雄記念優秀著作賞”に“京阪びわこ号”』の画像
////隠す用
自社広報

カメラマンの松本正敏です。11月なのに暑い暑い・・・。最近ラッピング電車が流行っていますね。いろんなコラボを兼ねたラッピング&塗装が多く、もう何線は何色?っていう決まりがなくって訳わかりません。(笑)でも、今日はどんな色の電車が来るのか乗れるのか・・・なん
『うしでんしゃに逢ってきました。』の画像
////隠す用
自社広報

カメラマンの松本正敏です。久々に登場して来て、私事の告知で大変恐縮ですが・・・絵本と写真展のお知らせです。新潟の出版社 株式会社 島屋六平 [ ろっぺいブックスはじめてえほん ]シリーズから「しんかんせんだいしゅうごう!」が刊行されました。イラストメインの知育絵
『えほんと鉄道写真展』の画像
////隠す用
自社広報

ことし最初のレイルは,No.105として1月下旬に発売となった.表紙はD60 57が牽く旅客列車.線路脇にポイントの標識が見えるから,どこかの駅に到着する風景だということがわかる.煙突の脇,デフレクタステーに四角い板を取り付けているから,九州の機関車ということも知る
『レイルNo.105 久大本線 有馬線 同志社大学鉄道同好会誌上写真展 そして……』の画像
////隠す用
自社広報

今週の月曜日朝.撮影取材の予定があって目的地へ向かっていたのだけれど,なんとなく虫の知らせというか,地下鉄駅のホームでパソコンを公衆無線LANに繋げてみたら,[本日は中止]の連絡が. ガッカリして会社へ舞い戻って,どんどん降り積もる雪を横目でにらみながらデス
『雪の東京 東京の雪』の画像
////隠す用
自社広報

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。今年もいつものことながらの撮影してきました話ではありますが、新年に相応しかろうと真岡鉄道の正月飾りの写真を撮ってきましたのでご覧ください。しかも、またまた蒸気機関車ネタではありますが、今
『謹賀新年 SLもおかにて』の画像
////隠す用
自社広報

気がつけば,平成30年…西暦2018年も既に4日となった. “平成”という元号は,あと1年とちょっとで終わりを迎えることが確定したわけで,昭和のころ,明治生まれの方にお目にかかる度に“三世代を生き抜いてこられたのだなぁ”と感じ入っていたのと同じことを,これから
『今年もお引き立てたまわりますようお願い申し上げます』の画像
////隠す用
自社広報

2017年も今日で大晦日。今年も大変お世話になりました。いつも撮ってきたネタばかりですいません。懲りずに来年も変わらずよろしくお願い申し上げます。写真はトンネルにさしかかる京急600形!しかもトップナンバー!!月刊とれいん2018年1月号も京浜急行電鉄特集です!こち
『今年もありがとうございました!』の画像
////隠す用
自社広報

もう9月も末となった.週が明ければ10月!ことしもあと3ヵ月である.7月に上梓したレイルNo.103の紹介もできないうちに,No.104の印刷所入稿になってしまった.まったく時間の経つのが早すぎて…….4月発売のNo.102では,東急電鉄…正しくは横浜高速鉄道…のこどもの国
『レイル103号のメインテーマは京阪電車の“びわこ”』の画像
////隠す用
自社広報

カメラマンの松本正敏です。写真展(グループ展)のお知らせです。この7月から8月にかけて2つの鉄道写真展が開催されます。私、松本も出展させていただいております。鋭意準備中です!どちらも入場無料。よろしければ是非お越しください!日本鉄道写真作家協会(JRPS)会員に
『2つの鉄道写真展』の画像
////隠す用
自社広報

僕にとってのライブスチームの記憶といえば,今や遠い昔ともいえる程に時間が経った,昭和40年代の始めのころまで遡る. 鉄道模型趣味誌誌上に,米国から大阪の松下電産(ほかのグループ会社かもしれない)にお勤めの米国人が作ったという7インチ半だったかの機関車が発表さ
『小川精機から3インチ半のB1ボールドウィンタンク機 発売』の画像
////隠す用
自社広報

今日6月1日,JR東日本の神田駅に“神田鐵道倶楽部”がオープンした.神田駅の北口……中央通りに面した,もっともお馴染みの改札口……を出たすぐの一角に“神田鐵道倶楽部”はある.最近流行の“エキナカ”ではなく,改札の外というのが,親しみ易い.運営するのは日本食
『JR東日本神田駅の新オアシス 神田鐵道倶楽部』の画像
////隠す用
自社広報

2016年もまもなく終わり、いよいよ年明けですね。今年も大変お世話になりました。2017年も変らずよろしくお願い申し上げます。写真は入間川を渡る西武鉄道レッドアロークラッシック。「とれいん」も新年号は特集:西武鉄道。こちらも是非よろしくお願いします!みなさま。良
『来年もよろしくお願いします!』の画像
////隠す用
自社広報

今週はじめのある日の帰宅時,なにげなく乗っていた電車の天井を見上げれば,なにやら流線形蒸気機関車にも見えるシルエットがポスターに描かれているのに気がついた.掲出されていたのは横浜高速鉄道のY500形Y512.ペンシルヴァニア鉄道のS1とか,ニューヨークセントラルの
『口紅から機関車までの再来?』の画像
////隠す用
自社広報

平成28年…2016年も,あっという間に1週間が過ぎてしまった. 毎年のことではあるものの,年末年始の特別スケジュールに追われ,元旦に初詣に出掛けたのが,ほとんと唯一の息抜きだったかもしれない.今年,多摩のお酒をいただいてから向かったのは,芝の愛宕山.徳川家康
『明けましておめでとうございます』の画像
////隠す用
自社広報

楽しかったこと嬉しいこと悲しいこと淋しかったことがたくさんありすぎて,毎日毎日があっという間に過ぎた今年の大晦日は,木曜日だった.齢を重ね るごとに,年を越すことの大変さと大切さを強く思うようになった…そんなこんな,思うことを,1年の締めくくりに書き連ねて
『今年の締めくくり……』の画像
////隠す用
自社広報

年に何度かは横浜へ出かける.そのほとんどは用事だけ済ませて時間に追われつつ,そそくさと帰ってくることになるのだけれど,ほんの時々,ちょっとだけ寄り道できることもある. 例えば毎年2月に催されるカメラショー,CP+.今年は12日の訪問で,まだ最後の原稿が入稿でき
『焼売といえばヨコハマ 横浜といえば……』の画像
////隠す用
自社広報

2月初旬からこのかた,ドイツ語フランス語イタリア語ロシア語ポーランド語英語チェコ語スペイン語…欧州圏各国語を駆使した仕事が続いている.いや,駆使だなんて,それは大違いで,実際のところは四苦八苦.毎年恒例の,ニュルンベルクでのシュピールヴァーレンメッセで発
『シュピールヴァーレンメッセレポート纏めの忙中にチーズあり』の画像
////隠す用
自社広報

12月も10日を過ぎると,なんとなく周りの空気が気忙しくなってくる.なんでそう感じるのか,理由が判らなくてずっと不思議に思っていることなのだけれど,でも,そうなのである.仕事柄,鉄道会社の事務所へ足を運ぶことが少なくない.とりわけJR東日本の本社がある新宿は,
『年の瀬といえば“新宿ミナミルミ”イルミネーション』の画像
////隠す用
自社広報

世界的な工業デザイナー,奥山清行氏の手掛けた仕事を紹介する“KEN OKUYAMAコンセプトフロア”が,IDC大塚家具新宿ショールームにオープン.昨日,報道公開がありましたので,ご紹介しましょう.奥山清行氏はフェラーリやポルシェ,シボレーなど,欧米でスポーツカーのデザ
『KEN OKUYAMAコンセプトフロアがオープン』の画像
////隠す用
自社広報

国鉄で蒸気機関車が現役だった頃には,学校が休みになると九州へ出かけていた.大阪の住人としては,九州は高校生でも手が届く遠征地.なにしろ,そ の頃は京阪神間始発の九州夜行急行が数え切れないほど走っていて,ほとんど思いつきのように普通車に乗り込んで,座席か床に
////隠す用
自社広報

とれいん9月号の編集後記でも記したが,今年は日本全国各地で自然災害が多発しているように思う. もちろん,大雨だって毎年降るし,竜巻もどこかで起こっている.  けれど,それにしても,少なくとも実感としては“今日はこちらで降れば明日はあっち,さらに次の日はそっ
『災害お見舞い申し上げます』の画像
////隠す用
自社広報

2年前の4月,運転再開を待ちわびて,東海道本線の横浜と川崎の間,京浜東北線では横浜と東神奈川の間,京浜急行でいえば神奈川駅付近に,185系 電車の真横写真を撮りに出掛けた.その成果は,その年の7月号で,117系・185系特集の中でご覧いただいたわけだが,とにかく,
『横浜 86年前の復興 境橋』の画像
////隠す用
自社広報

みなさんはどのような年明けだっただろうか.昨年は1月5日が最初のブログだったが,閏年だったから,今年は2日繰り上がって三が日最後の,今日が第1回のブログ書きとなった.今年の初詣は,ちょっと足をのばして浅草へ.なんといっても,東京というか関東地方でもっとも
『平成25年のお正月』の画像
////隠す用
自社広報

さてみなさんは,どのような新年を迎えられただろうか.地震や津波や台風や東電の被害に遭ってそれどころではないという方も大勢いらっしゃるだろう.心から,一刻も早く旧に復することを祈っている. 僕自身はといえば,大晦日になって多少のドタバタはあったものの,まず
『平成24年の年初め』の画像

↑このページのトップヘ