モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

> 増刊・書籍のご案内

カテゴリ: 増刊・書籍のご案内

////隠す用
自社広報

“とれいん11月号”や,弊社ウェブの新刊案内をご覧いただいた方は既にご承知のことと思うが,川上杜人(かわかみもりと)さんの写真集が出来上がった. 本の完成が発売のお知らせと同時になったにもかかわらず,模型店を中心として,早くもご注文がたくさん舞い込んでいて,
『川上杜人さんの写真集“汽車の走る風景”が出来上がりました』の画像
////隠す用
自社広報

往年の鉄道模型誌を飾った“佐久軽便鉄道”などの作者として著名な,川上杜人さんの個人出版写真集です.縁あって弊社で製作のお手伝いをし,販売についても託されました. 川上さん製作の模型と同様,情緒あふれる日本の汽車の走る昭和40年代の風景が,余すところなく再現
『川上杜人写真集 汽車の走る風景 発売のご案内』の画像
////隠す用
自社広報

10月20日(土)発売のレイル最新刊のご案内です■江若鉄道その車輛・列車・歴史・駅をめぐる近江の国の太湖,琵琶湖の西岸に沿って大津から近江今津まで走った鉄道が江若鉄道です.その名の通り近江と若狭を結ぶ目論見で設立され,順次北上したものの遂に念願は果されること
『Rail No.84 10月20日(土)発売』の画像
////隠す用
自社広報

■第49号の主な内容(登場順)車窓から見た蒸機のこと汽車と人生アメリカの大地を走る 前進形蒸機庄野鉄司作品集18 呉線の思い出豊肥本線 阿蘇カルデラを行く中央西線のD51台湾縦貫線の記録石原産業のB6北海道 昭和29,30年 雄別炭礦鉄道を訪ねてとれいん11月増刊201
『蒸機の時代 No.49 9月21日(金)発売』の画像
////隠す用
自社広報

レイアウト・ビルダーズ5■九十九鉄道佐世保線■VIP鉄道■LEDを使った夜の街“大門通り”ひょっとして,最近あなたの鉄道模型に行き詰まりを感じていませんか?それは「車輛ばかり増やし過ぎ症候群」です. レイアウト製作は長い道のりを楽しむことができる創造の世界.そこ
『レイアウト・ビルダーズ5 8月21日発売』の画像
////隠す用
自社広報

7月21日(土)発売のレイル最新刊のご案内です■昭和50年代の越中島貨物線東京の城東地区,総武本線の亀戸付近から海に向かって分岐する貨物線があります.それが越中島貨物線です.最初は汽車製造会社の引き込み線として建設され,昭和初期に正式の貨物線として開業,第2次
『Rail No.83 7月21日(土)発売』の画像
////隠す用
自社広報

■第48号の主な内容(登場順)名寄本線の夏宗谷本線 夏南国のパシフィック庄野鉄司作品集17 Uカーブに惚れた撮影行 釜石線東京近郊のハチロク中国山地越え 伯備線足尾線回想石巻線 昭和40年代北海道 昭和29,30年とれいん8月増刊2012年6月21日(木)発売定価:本体3,00
『蒸機の時代 No.48 6月21日(木)発売』の画像
////隠す用
自社広報

とれいん7月号増刊忘れ得ぬ鉄道情景 No.1 のご案内ですキネマ旬報社刊「蒸気機関車」誌ののびのびとした雰囲気と交友社刊「SL」誌の格調の高さをあわせ持つ雑誌を目指して本誌をお届けします.1960年代末から1970年代,当時の若い鉄道ファンたちにとってカリスマとなった
『忘れ得ぬ 鉄道情景 No.1  5月21日発売』の画像
////隠す用
自社広報

今年2冊目のレイルが発売中である.レイル82号.今回のメインテーマは,阪神間の皆さんには馴染みぶかい武庫川. 少青年期を流域で過ごしたという早川昭文さんが寄せてくださった,さまざまな思い出と写真が太い幹である.心を込めて描かれた文章と写真からは,半世紀前の
『レイル82号“武庫川をめぐる鉄道風景”が出来上がっています』の画像
////隠す用
自社広報

4月21日(土)発売のレイル最新刊のご案内です■武庫川をめぐる鉄道風景丹波に発し,大阪湾に注ぐ,武庫川.その約 66kmの流れの途中には,数多くの鉄道が横切っています.失われた路線を含めれば,上流から数えて福知山線に4ヵ所,神戸電鉄に1ヵ所,阪急電鉄と阪神 電鉄に
『Rail No.82  4月21日(土)発売』の画像
////隠す用
自社広報

■第47号の主な内容(登場順)七尾線 能登鹿島の春大井川鐵道 桜のトンネル日中線のC11渾江の建設形とC2形庄野鉄司作品集 石北峠越えの思い出肥薩線川線のC57常磐線 大震災不通区間回想高森線の混合列車会津・只見・日中線のC11北海道 昭和29年夏大畑森林鉄道鉄道情景とれい
『蒸機の時代 No.47 3月21日(水)発売』の画像
////隠す用
自社広報

早いもので,もう2月となった.関西では年のはじめの3ヵ月を“いぬにげるさる”と言い習わしてきたが,1月の“いぬ”は,他の地域の方々にはちょっとわかりづらいかもしれない.漢字で“居ぬ”と書けば,すぐに理解していただけるだろうが. さてその1月,レイルの81号
『レイル81号が出来上がりました』の画像
////隠す用
自社広報

1月21日(土)発売のレイル最新刊のご案内です■上野駅発着の夜行客車列車と機関車かつて上野駅の夜と朝を彩った幾多の夜行列車たち.その多くが姿を消してから,早くも30年が経とうとしています. 東北・奥羽・常磐方面だけでも,“八甲田”,“津軽”,“十和田”,“おが
『Rail No.81  1月21日(土)発売』の画像
////隠す用
自社広報

一時品切れとなっておりました『小寺康正写真集 蒸気機関車の視角 タンク機関車 上巻』の再版が完成いたしました.極少量の再版となっております,お早めにご注文をお願いいたします.
『小寺康正写真集 蒸気機関車の視角 タンク機関車 上巻 再版完成』の画像
////隠す用
自社広報

■第46号の主な内容(登場順)甦ったハドソンC61 20プレスニッツタール鉄道懐かしの米坂線 その2 冬の陣山陰にC54を求めてひと夏の播但線南国のC61木曽王滝森林鉄道木曽谷のボールドウィン  王滝森林鉄道木曽路の保存鉄道と記念碑とれいん2月号増刊2011年12月21日(水)発
『蒸機の時代 No.46 12月21日(水)発売』の画像
////隠す用
自社広報

今年も早いもので11月半ばを過ぎた.学校に通っていた頃は,冬と春と夏には長期休暇があったので大阪を拠点にして遠くへ出かけたものだが,秋だけ は,なかなかそうもいかなかった.そこで近所を中心に乗ったり撮影したりということになる.京阪も阪急も,週末ともなれば特別
『レイル80号が出来上がってます』の画像
////隠す用
自社広報

10月21日(金)発売のレイル最新刊のご案内です■街ともに人とともに 在りし日の京都市電を偲ぶ昭和36/1961年に“N電”こと京都市電北野線が廃止されてから50年が経ちました. その後,伏見・稲荷線を皮切りに本格的な廃止が始まり,京都から市電が姿を消したのは,昭和53
『Rail No.80  10月21日(木)発売』の画像
////隠す用
自社広報

松木壽雄 写真集 山形の鉄道情景 昭和30〜40年代(下)新発売のご案内です.今甦る! 懐かしい山形の鉄道風景北 は新庄・雄勝峠,南は米沢・板谷峠.東は山寺・面白山,西は鳥海山麓・日本海…….背骨のように南北を貫く奥羽本線を軸に,日本海と太平洋を東西に結ぶ陸 羽
『松木壽雄 写真集 山形の鉄道情景 昭和30〜40年代 (下) 10月21日(金)発売』の画像
////隠す用
自社広報

9月号の“とれいん”で予告広告を出した,“松木壽雄写真集 山形の鉄道情景 昭和30~40年代(上)”が出来上がりました. この本の構想が最初に持ち上がったのはいつのことだったか……もはや記憶が薄れてはじめていますが,具体的な企画として固まったのは,2008年の“は
『松木壽雄写真集 山形の鉄道情景(上) 出来上がりました』の画像
////隠す用
自社広報

松木壽雄 写真集 山形の鉄道情景 昭和30〜40年代(上)新発売のご案内です今甦る! 懐かしい山形の鉄道風景北 は新庄・雄勝峠,南は米沢・板谷峠.東は山寺・面白山,西は鳥海山麓・日本海…….背骨のように南北を貫く奥羽本線を軸に,日本海と太平洋を東西に結ぶ陸 羽東
『松木壽雄 写真集 山形の鉄道情景 昭和30〜40年代 (上) 9月21日(水)発売』の画像
////隠す用
自社広報

蒸機の時代最新刊 No.45のご案内です■第45号の主な内容(登場順)寿都鉄道フィヒテルベルク鉄道 Fichtelbergbahn懐かしの米坂線 その1半世紀前の磐越西線 郡山−会津若松磐越西線の蒸機 I私の磐越西線 翁島にて磐越西線の蒸機 II筑豊本線 回想消えたローカル線とれいん10
『蒸機の時代 No.45 9月21日(水)発売』の画像
////隠す用
自社広報

レイアウト・ビルダーズ4 松本謙一 作品アルバム 米山鉄道事始め/“水”をテーマに4年ぶり,レイアウトしわざ人が帰ってきた!待望の最新刊!主な内容■米山鉄道 事始め■「米山鉄道」メイキング・アルバム■座談会さかつうギャラリーとClssic Storyのめざすもの■懐かしい
『レイアウト・ビルダーズ4 8月20日発売』の画像
////隠す用
自社広報

暑い夏,一服の清涼剤として涼しい北海道の話題をお届けしよう.といっても“今”ではなく,40年以上前の情景. 北海道の各地に存在した“簡易軌道”.一部は交通公社の時刻表にも掲載されていたから,当時まだ中学生だった僕も存在そのもの走っていた.けれども,大阪在住
『終末期の簡易軌道(レイル79号)完成』の画像
////隠す用
自社広報

7月21日(木)発売のレイル最新刊のご案内です道路整備が本格化する以前,北海道の開拓地の大切な交通機関として敷かれたのが,簡易軌道です.最初はそのものズバリ殖民軌道と呼ばれ,開拓村の人々や物資の輸送に大活躍しました.  昭和20〜30年代には全道各地でその姿を見
『Rail No.79  7月21日(木)発売』の画像
////隠す用
自社広報

小寺康正写真集 蒸気機関車の視角 タンク機関車 上巻 新発売のご案内ですOJ ゲージ・スクラッチビルトの草分けの一人である小寺康正氏がモデラーの視点から撮影した蒸気機関車の記録は膨大な数に上りますが,従来未発表だったタンク 機関車の分野がついに刊行されます.特
『小寺康正写真集 蒸気機関車の視角 タンク機関車 上巻』の画像

↑このページのトップヘ