モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

> ニュース・現況報告

カテゴリ:実物 > ニュース・現況報告

////隠す用
自社広報

5月3日のここで,東京地下鉄銀座線渋谷駅の第2回目線路移設直前状況をお伝えした.工事は無事に終了し,5月7日の始発からは,2本の線路の間隔が拡がり,将来のホーム用地が確保された状態で,電車は走っている.Shibuya Hikarieの8階から見下ろした地下鉄銀座線の線路
『渋谷駅のさらなる変貌』の画像
////隠す用
自社広報

九州を本拠地として活動する企業の雄として,西鉄の名前を忘れることはできない.軌道線こそ廃止されてしまったものの,大牟田本線では鹿児島本線とともに,福岡県の交通を支えている.路線バスネットワークは全国有数(日本一?)の規模だし,僕たちの馴染みのない分野として
『西鉄の観光列車 運行計画と料理など詳細発表』の画像
////隠す用
自社広報

一昨日,JR東日本の定例社長会見が行なわれ,“伊豆エリアへ新たな観光特急列車を運行します”と題して,E261系電車構想が発表された. 東京から伊豆方面への直通特急といえば,古くは157系の“あまぎ”があり,その引退後には183系1000番代や185系が“踊り子”として使われ
『伊豆方面の新しい列車にJR東日本E261系』の画像
////隠す用
自社広報

4月19日付けのここで“2018年春のE235系電車”を記した. その中で,“(量産先行編成は)どうやらATS-Pを撤去したようで,先頭車の保安装置標記が“C”だけになっていた,ような,気がする.”と記している.その後,ずっと気にしていたのだけれど,なかなか遭遇することが
『E235系量産先行編成その後 地下鉄銀座線渋谷駅』の画像
////隠す用
自社広報

関東周辺での新型車ラッシュは,ちょっと一段落.JR北海道のH100やマヤ35などの車輛にも興味津々だが,それは次の愉しみとして,ひとまず日常に戻ることができた. 前回の地元電車の話題は,2月8日の“西武鉄道30000系の車内モニターが新品に 9000系その後 東京地下鉄10
『西武鉄道30000系“微笑み電車”に卵キャラクターラッピング登場 9000系廃車 ほか』の画像
////隠す用
自社広報

今月のとれいん4月号,もうご覧いただいただろうか.東急電鉄が久しぶりに登場させた新型電車2020系と6020系の特集である.おかげさまで他誌にはない記述内容と図面資料でご好評をいただいている. 既に落成している2020系3編成…のうちの2編成と6020系2編成は,昨28日
『東急電鉄6020系にクロス・ロング転換シート導入 横浜高速鉄道Y500系第7編成登場』の画像
////隠す用
自社広報

小田急電鉄は,3月3日早朝に下北沢駅で出発式を挙行し,めでたく複々線での運転を開始した. 引き続いて3月17日にはダイヤ改正を実施し,本格的な複々線の運用が始まった.同時に,新型ロマンスカーGSEこと70000形の営業運転もスタートした. このふたつのイベントが日
『小田急電鉄 GSE営業運転開始と複々線運用開始』の画像
////隠す用
自社広報

今週はじめ,京急電鉄から1通のリリースが届いた.タイトルは「京急電鉄に帰って来たデハ230形」復元へ向けて鋭意修繕中!!進捗状況をお知らせします昨年5月26日付けのここで,総合車両製作所への移送を速報し,とれいんの2018年新年号の中で“保存車輛めぐり”として下か
『京急電鉄からのお便り デハ230形の整備進捗状況』の画像
////隠す用
自社広報

2月19日,東京地下鉄の広報からメディアツアーのお誘いがあって,同社の深川車両基地で一日“遊んで”きた. その趣旨は,車輛の基地の仕事を報道関係者に公開して,広く一般の人々に,ふだん目にする機会が少ない“鉄道の仕事”を理解してもらおう…….ということだと思
『東京地下鉄 深川車両基地で見たこと』の画像
////隠す用
自社広報

事業計画決定から54年,最初の区間の着工から29年.最初の区間の高架複々線完成から21年…小田急電鉄複々線化工事の最後の区間が,3月3日に完成する. 今回の開通区間は東北沢から世田谷代田まで.距離にすればわずか1.6kmだけれど,土地が狭く,主要都道の環状七号線との
『間近に迫った小田急複々線全面開業』の画像
////隠す用
自社広報

今週月曜日の朝,いつもの時刻にいつもの駅からいつもの電車に乗ったら,なにか風景に違和感が.身体をぐるっと一巡りさせて気がついたのは,側扉上の液晶モニター. これまで30000系のモニターはスクエアな液晶画面が2面であり,それが西武鉄道の標準だったのだけれど,横
『西武鉄道30000系の車内モニターが新品に 9000系その後 東京地下鉄10000系小変化』の画像
////隠す用
自社広報

1月12日,西武鉄道とプロ野球チームの西武ライオンズから“三代目「L-train(エルトレイン)」が運行を開始します”“現在の二代目は2018年度末に運行を終える予定”との発表があった. 思えば,3000系の3015編成が濃紺に球団のロゴを身にまとって登場したのが,平成22/2010
『西武鉄道に三代目“L-train”登場』の画像
////隠す用
自社広報

気がつけば,平成30年…西暦2018年も既に4日となった. “平成”という元号は,あと1年とちょっとで終わりを迎えることが確定したわけで,昭和のころ,明治生まれの方にお目にかかる度に“三世代を生き抜いてこられたのだなぁ”と感じ入っていたのと同じことを,これから
『今年もお引き立てたまわりますようお願い申し上げます』の画像
////隠す用
自社広報

この場合の“京王5000系”とは,もちろん(?)昭和38/1963年にアイボリーの車体とエンジのストライプで登場した“京王5000系”である.“それまでの京王電車の印象を一新し…”というのが謳い文句だったようだが,遠隔地のこどもにはそこまでは伝わらず,しかし写真で見て“カ
『京王5000系尽くし レイルNo.104』の画像
////隠す用
自社広報

今を去ること37年前,不定期刊として再スタートした“レイル”の第1回目の特集として採り上げたのが,小田急のロマンスカーだった. その時の思い出はいろいろあるけれど,新宿と小田原との間の表定速度…到達時間の変遷を読んで驚いたことも,その一つ.刈田草一さんに書
『小田急電鉄 新宿-小田原間59分!複々線11.7キロ!』の画像
////隠す用
自社広報

昨日10月25日,東京の城南方面に用事があって出掛けることになったのだが,たまには気分を変えて,いつもと違う経路で行こうと思い立った. いろいろ思いをめぐらせた結果,久し振りの7000系増備が明らかになった(本誌11月号の“甲種・特大運行情報”をご覧ください)東急線
『東急電鉄池上線に7700系電車を見る』の画像
////隠す用
自社広報

日々の記録が大切,といい続けている僕である. 実際,とりわけコンパクトデジタルカメラを振り回すようになった平成12/2000年ごろ以降は,常に持ち歩くようになった…流石に一眼レフカメラを毎日,というわけにはいかない…. そんなこんなの,僕なりのメモは,折りに触れ
『今年半ばの西武池袋線と乗り入れ車の話題』の画像
////隠す用
自社広報

9月14日付けのここでお話した,東急電鉄5050系5177編成の床下機器.西武鉄道の沿線にいると,なかなか遭遇できるチャンスは多くなくて,調査が進まなかったのだけれど,ようやく機器箱の銘板から“慣性軌道検測装置”と読み取ることができた.JR東日本のE235系量産先行編成
『東急電鉄5050系5177編成の床下機器は軌道検測装置だった』の画像
////隠す用
自社広報

電車好きの世界で“青ガエル”といえば,多くの人が,昭和20年代末に一世を風靡した東急電鉄5000系を思い浮かべるに違いない. 大阪育ちの僕も,実際に見ることができたのはずっと後年のことではあるものの,玉電の“ペコちゃん”こと200形とともに,子供のころから憧れの存
『東急電鉄5000系“青ガエル”の再来と5177編成の謎の部品』の画像
////隠す用
自社広報

レールの輸送といえば,長物車に積み込んで機関車で牽引して作業現場まで輸送し,そこで取り卸して…というのが古今東西,変わりない通り相場であった. その常識が一変したのは,平成20/2008年春にJR東海が登場させたキヤ97系“気動車”.とれいん誌では,平成21/2009年2
『JR東日本のED75の危機…キヤE195系の構想発表』の画像
////隠す用
自社広報

今年前半,ほとんど毎週のように新車の報道公開や新製品の発表などのイベント的できごとが続き,地元鉄道の観察を話題にすることができなかった.頁を繰ってみれば,西武鉄道の一般車や乗り入れ車輛の話題をお届けしたのは,なんと2月2日のここが最新! とはいえ,観察そ
『この夏に検査出場した西武鉄道の2000系2063編成と6000系第14編成の変化振りを観察』の画像
////隠す用
自社広報

昨年は8月18日のここで展覧記をご紹介した鉄樂者写真展.今年は記念すべき第10回目. 今回,入り口のすぐ左側には,杉 行夫さんの“機関車が翔んだ”.と題する写真が並ぶ.日本の山陽本線,函館本線に始まり,米国のチャレンジャー,豪州の28形パシフィックで試みた,豪
『第10回鐵樂者写真展は流し撮りと芭石と尾小屋とリスボン』の画像
////隠す用
自社広報

小田急のロマンスカーが60周年なのだそうだ.あれ?……レイルの1980年夏(不定期化第1号)“小田急ロマンスカー”(在庫僅少)には,“ニュールックロマンスカー”という昭和24/1949年製作のポスターが掲載されている……. 小田急電鉄のプレスリリースに拠れば,正しくは“ロ
『小田急ロマンスカー・SE就役60周年』の画像
////隠す用
自社広報

開館してから1年以上を経過した京都鉄道博物館.開館時には“特別企画 京都鉄道博物館グランドオープン”としてその全てをご紹介した.その後,来館者の数は順調に増え,いつも混雑しているという.ご同慶のいたりである. 展示保存されている車輛や資料の豊富さはもちろ
『京都鉄道博物館でEF210とコキ107特別展示 そしてサービスマークのこと』の画像
////隠す用
自社広報

京王電鉄の5000系といえば,僕の年代ならば,まぁるい顔でアイボリーの派手やかな装いを纏った,あの電車の記憶が頭に焼き付いている人が多いだろう. 当時はしかし,“あの電車の側窓,外ばめのユニットサッシだから…”ということで好まれない方も,中にはおられた.けれ
『京王電鉄 新5000系のお披露目』の画像

↑このページのトップヘ