モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

> カメラ

カテゴリ: カメラ

////隠す用
自社広報

猪井貴志さんは,真島満秀さんとともに昭和50年代前半から国鉄の広報写真を手がけたフォトグラファーである.このブログでは平成25/2013年12月に上野御徒町で開催された写真展“鉄道日和”をご紹介している. 6月22日から,東京品川のキヤノンギャラリーSで開催されている
『猪井貴志さんの写真展 鉄景漁師』の画像
////隠す用
自社広報

毎年恒例の,いまやわが国最大規模となったカメラショー,CP+(シーピープラス)が,今日から始まった.昨年は25日からだったから,順当な日巡りではある.いろいろな仕事が輻輳していて,さらに予定変更が相次いだものだから,今年の訪問は直前まで不確定だったのけれど,な
『今年のカメラショーCP+と,その帰り道での出来事』の画像
////隠す用
自社広報

2011年以来恒例で,昨年もレポートした,年に一度のカメラ情勢観察のチャンスCP+.今年は今日から,いつもの横浜みなとみらい地区パシフィコ横浜で始まった.会期は今度の日曜日,28日まで. 今回の大きな話題は,なんといってもリコーイメージングのペンタックスブランド
『CP+ 2016』の画像
////隠す用
自社広報

今では日本で最大規模となったカメラ及びカメラ用品ショー“CP+”.今年は本日2月12日にオープンした. この“CP+(シーピープラス=Camera & Photo Imaging Show)”,僕は2011年から毎年通っているが,昨年は3日目の土曜日が大雪で“お休み”となったりした. そして今
『今年も“僕の”CP+でカメラを見て回る』の画像
////隠す用
自社広報

今週のはじめ,キヤノンの新製品発表会が開催された.キヤノンからの報道発表案内は初めてだったので,10月号の作業が終わったところだったので,“レイルがまだあるでしょ!!”という声を背にしつつ,どんなものかと出掛けてみた. 会場は品川のキヤノンマーケティングジャ
『キヤノン デジタルカメラ新製品発表会』の画像
////隠す用
自社広報

2011年以来,毎年通っているカメラショー“CP+(シーピープラス)”.今年は本日開幕.なんとか3月号の受け持ち分を仕上げて朝から駆けつけた次第.た.会場はこれまでと同じ,横浜市みなとみらい地区のパシフィコ横浜. それにしても,自宅や事務所のある西武池袋沿線と横浜
『2014のCP+が開幕』の画像
////隠す用
自社広報

今週末,ここの読者の皆さんの多くが,横浜へ行こうと思っているのではなかろうか.その通り,“ヨコハマ鉄道模型フェスタ”が桜木町のランドマークホールで開催されるから.わが社も新刊,バックナンバー,型紙など取り揃えて出展しているので,ぜひともお立ち寄りいただき
『今週末は横浜で“鉄道模型フェスタ”とカメラショーの“CP+”』の画像
////隠す用
自社広報

昨年2月17日のここで紹介したカメラショー,CP+(シーピープラス)が今年も開催された.残念ながら会期は2月9日から12日までで,既に終了してしまったけれど,3月号の原稿を書き終えた翌日,ちょっと早起きして朝から会場を訪問してみた感想を記してみたい. ミゾレ模様
『今年のCP+から』の画像
////隠す用
自社広報

年明け早々,“米国コダックが破産かも”というニュースが飛び込んできた.実は昨年の秋にも同じようなニュースがあったので,幾分かは“またか”だったのだけれど,続報を聞くと,かなり深刻でもあるようだ. さらなる続報を待っていたら,昨日づけの日本経済新聞に“フィ
『最新写真情報?コダックとニコン』の画像
////隠す用
自社広報

先週のPENTAX Qに続き,本日はOLYMPUSからミラーレス一眼カメラ“OLYMPUS PEN”の新世代モデルが発表された.というか,デジタルのミラーレス一眼カメラというジャンルは,このオリンパスが開拓したといえる.それは2年前に山中がレポートしているのだけれど,今回発表され
『今度はOLYMPUS PENの新世代モデル発表』の画像
////隠す用
自社広報

約半世紀の間,小型カメラの主流となってきたのが一眼レフカメラ. なにしろファインダーに見える風景すなわち実撮影画面だから,望遠レンズでも広角レンズをつけていても,正確なフレーミングが可能で,列車の編成が切れたり,中心からずれたりする心配がほとんどない. 
『PENTAX ミラーレスデジタル一眼カメラ発表』の画像
////隠す用
自社広報

CP+2011に行ってきた.といっても,なにそれといわれる読者も少なくないかもしれない.“一般社団法人カメラ映像機器工業会が主催するカメラ機材見本市”というのが,解りやすい説明だろうか. この見本市,これまでにも案内をいただいていて,毎回,“是非”と思うのだけ
『僕のCP+2011』の画像
////隠す用
自社広報

6月上旬の2週間ほど,PENTAXの画期的なデジタル一眼レフカメラ“645D”を試用する機会に恵まれた.各鉄道趣味月刊誌を丹念に読む習慣のある方なら,僕がこのカメラを試用したことを,すでにご存じかもしれない.なぜなら,ご同業のP誌スタッフカメラマンSさんの編集後記で
『PENTAX 645D 試用記 序章』の画像
////隠す用
自社広報

昨年4/27のブログでも一度書きましたが,たまにはコンパクトデジカメで色々遊んで性能を試してみるのも面白いものです. まずは昨夏の画像から… JAMコンベンションの帰り,疲れた足を引きずりつつ,ちょっと散策気分でゆりかもめを途中下車.お台場海浜公園を歩いてみまし
『コンパクトデジカメで夜景を』の画像
////隠す用
自社広報

ペンタックスといえば,ペンタプリズムとクイックリターンミラーを備え,35mmフィルムを使う一眼レフカメラを世界に先駆けて実用化したメーカーである.昭和32/1957年のことだった. 実は,僕の一眼レフカメラの最初もペンタックスであった.当時の最廉価モデルであるS2.
『ペンタックス デジタル一眼レフ K-x 発表』の画像
////隠す用
自社広報

先日ついにデジタル一眼レフを買いました.ブログの当番が始まって,写真を撮る機会が増え,現像代,プリント代が以前よりさらに気になりだしたからです.まだ,切り替えたばかりなので,これからデジ一とどうつき合っていくかいつも考えているところです.一 眼レフを初めて
『フィルム→デジタル 写真整理法』の画像
////隠す用
自社広報

すでに日本の南半分ではシーズンを過ぎてしまいましたが,今年の桜開花はそこそこ天気にも恵まれ,花見や撮影に出かけられた方も多いと思います.  花見といえば桜並木の下にシート敷いてわいわい酒盛りをするのも楽しいですが,やはり鉄道好きにとっては絵になる風景をモノ
『コンパクトデジカメで遊ぶ』の画像

↑このページのトップヘ