モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

> 前里 孝

前里 孝

////隠す用
自社広報

九州を本拠地として活動する企業の雄として,西鉄の名前を忘れることはできない.軌道線こそ廃止されてしまったものの,大牟田本線では鹿児島本線とともに,福岡県の交通を支えている.路線バスネットワークは全国有数(日本一?)の規模だし,僕たちの馴染みのない分野として
『西鉄の観光列車 運行計画と料理など詳細発表』の画像
////隠す用
自社広報

一昨日,JR東日本の定例社長会見が行なわれ,“伊豆エリアへ新たな観光特急列車を運行します”と題して,E261系電車構想が発表された. 東京から伊豆方面への直通特急といえば,古くは157系の“あまぎ”があり,その引退後には183系1000番代や185系が“踊り子”として使われ
『伊豆方面の新しい列車にJR東日本E261系』の画像
////隠す用
自社広報

4月19日付けのここで“2018年春のE235系電車”を記した. その中で,“(量産先行編成は)どうやらATS-Pを撤去したようで,先頭車の保安装置標記が“C”だけになっていた,ような,気がする.”と記している.その後,ずっと気にしていたのだけれど,なかなか遭遇することが
『E235系量産先行編成その後 地下鉄銀座線渋谷駅』の画像
////隠す用
自社広報

全国各地,あれほど走っていた“国鉄型特急電車”も残り僅かとなった.でもJR東日本の中央本線の豊田電車区…ではなくて豊田車両センターには6輛編成3本が配置されていて,臨時列車などに使われてきたから,僕の行動範囲では遭遇するチャンスも多く,まだまだ“絶滅”の実
『惜別・豊田の189系 そして 鉄道博物館企画展』の画像
////隠す用
自社広報

日常の話題の続きはJR東日本の山手線E235電車. 去年7月23日のここで“JR東日本 E235系量産車 続々落成中”と題して登場をお伝えした,E235系量産編成.平成29年度に予定されていた増備分15編成が出揃ったかと思ったら,引き続いて4月に入ってすぐに今年度分と思しき編
『2018年春のE235系電車』の画像
////隠す用
自社広報

関東周辺での新型車ラッシュは,ちょっと一段落.JR北海道のH100やマヤ35などの車輛にも興味津々だが,それは次の愉しみとして,ひとまず日常に戻ることができた. 前回の地元電車の話題は,2月8日の“西武鉄道30000系の車内モニターが新品に 9000系その後 東京地下鉄10
『西武鉄道30000系“微笑み電車”に卵キャラクターラッピング登場 9000系廃車 ほか』の画像
////隠す用
自社広報

中央快速電車にグリーン車を組み込むという構想は,既に平成27/2015年2月4日に2020年度からサービス開始予定の施策として,JR東日本から発表されている.それを記憶しておられた読者は,きっと,“何故に今?”と首を傾げたことだろう.実はちょうど1年前の3月28日に開始
『中央快速電車2階建グリーン車組み込み計画具体化』の画像
////隠す用
自社広報

今月のとれいん4月号,もうご覧いただいただろうか.東急電鉄が久しぶりに登場させた新型電車2020系と6020系の特集である.おかげさまで他誌にはない記述内容と図面資料でご好評をいただいている. 既に落成している2020系3編成…のうちの2編成と6020系2編成は,昨28日
『東急電鉄6020系にクロス・ロング転換シート導入 横浜高速鉄道Y500系第7編成登場』の画像
////隠す用
自社広報

小田急電鉄は,3月3日早朝に下北沢駅で出発式を挙行し,めでたく複々線での運転を開始した. 引き続いて3月17日にはダイヤ改正を実施し,本格的な複々線の運用が始まった.同時に,新型ロマンスカーGSEこと70000形の営業運転もスタートした. このふたつのイベントが日
『小田急電鉄 GSE営業運転開始と複々線運用開始』の画像
////隠す用
自社広報

ことし最初のレイルは,No.105として1月下旬に発売となった.表紙はD60 57が牽く旅客列車.線路脇にポイントの標識が見えるから,どこかの駅に到着する風景だということがわかる.煙突の脇,デフレクタステーに四角い板を取り付けているから,九州の機関車ということも知る
『レイルNo.105 久大本線 有馬線 同志社大学鉄道同好会誌上写真展 そして……』の画像
////隠す用
自社広報

今週はじめ,京急電鉄から1通のリリースが届いた.タイトルは「京急電鉄に帰って来たデハ230形」復元へ向けて鋭意修繕中!!進捗状況をお知らせします昨年5月26日付けのここで,総合車両製作所への移送を速報し,とれいんの2018年新年号の中で“保存車輛めぐり”として下か
『京急電鉄からのお便り デハ230形の整備進捗状況』の画像
////隠す用
自社広報

先週の金曜日,23日に小田急電鉄GSE…70000形の報道関係者向け試乗会が実施された.昨年12月にお披露目されて以来3ヵ月近く.昼間の本線での試運転も行なわれているとの報もあって,待ちに待ったイベントであった.集合は喜多見の車庫.出庫列車に乗ることができるというの
『小田急電鉄GSE…70000形の試乗会』の画像
////隠す用
自社広報

2月19日,東京地下鉄の広報からメディアツアーのお誘いがあって,同社の深川車両基地で一日“遊んで”きた. その趣旨は,車輛の基地の仕事を報道関係者に公開して,広く一般の人々に,ふだん目にする機会が少ない“鉄道の仕事”を理解してもらおう…….ということだと思
『東京地下鉄 深川車両基地で見たこと』の画像
////隠す用
自社広報

事業計画決定から54年,最初の区間の着工から29年.最初の区間の高架複々線完成から21年…小田急電鉄複々線化工事の最後の区間が,3月3日に完成する. 今回の開通区間は東北沢から世田谷代田まで.距離にすればわずか1.6kmだけれど,土地が狭く,主要都道の環状七号線との
『間近に迫った小田急複々線全面開業』の画像
////隠す用
自社広報

今週月曜日の朝,いつもの時刻にいつもの駅からいつもの電車に乗ったら,なにか風景に違和感が.身体をぐるっと一巡りさせて気がついたのは,側扉上の液晶モニター. これまで30000系のモニターはスクエアな液晶画面が2面であり,それが西武鉄道の標準だったのだけれど,横
『西武鉄道30000系の車内モニターが新品に 9000系その後 東京地下鉄10000系小変化』の画像
////隠す用
自社広報

1月12日,西武鉄道とプロ野球チームの西武ライオンズから“三代目「L-train(エルトレイン)」が運行を開始します”“現在の二代目は2018年度末に運行を終える予定”との発表があった. 思えば,3000系の3015編成が濃紺に球団のロゴを身にまとって登場したのが,平成22/2010
『西武鉄道に三代目“L-train”登場』の画像
////隠す用
自社広報

今週の月曜日朝.撮影取材の予定があって目的地へ向かっていたのだけれど,なんとなく虫の知らせというか,地下鉄駅のホームでパソコンを公衆無線LANに繋げてみたら,[本日は中止]の連絡が. ガッカリして会社へ舞い戻って,どんどん降り積もる雪を横目でにらみながらデス
『雪の東京 東京の雪』の画像
////隠す用
自社広報

※報道公開のプログラムが盛り沢山だったので,いつもの約倍の長さです.ご注意ください.昨日の午前,相模鉄道20000系電車の報道公開が催された.生憎の天候ではあったが,たくさんのTV局を含めて,大勢の報道陣が同社のかしわ台車両センターに馳せ参じた. 最初は検修庫内
『相模鉄道20000系電車 ついにお披露目!』の画像
////隠す用
自社広報

今日の午後2時,近鉄…近畿日本鉄道から,かねて長期計画で触れられていた,新しい特急車についての概要が発表された. この新特急車,名阪特急に投入することを目的としている.そのため,観光列車的な要素は少なく,“ビジネス特急”の性格が強い. 今日発表されたリリ
『近鉄 名阪特急用 新特急車概要発表!』の画像
////隠す用
自社広報

気がつけば,平成30年…西暦2018年も既に4日となった. “平成”という元号は,あと1年とちょっとで終わりを迎えることが確定したわけで,昭和のころ,明治生まれの方にお目にかかる度に“三世代を生き抜いてこられたのだなぁ”と感じ入っていたのと同じことを,これから
『今年もお引き立てたまわりますようお願い申し上げます』の画像
////隠す用
自社広報

早いもので,ことしももう,御用納め…仕事納めの日がやってきた.うちの会社も今日の夕方で年内はおしまいで,新年は5日からの営業となる.どうぞよろしくお願いします. もっとも,編集のほうは“年末進行”ということで繰り上げ作業を強いられる.創刊以来かわらない,
『今年最後の新型車 東急6020系.そして締めくくりとしてのE235系バックサイン』の画像
////隠す用
自社広報

この場合の“京王5000系”とは,もちろん(?)昭和38/1963年にアイボリーの車体とエンジのストライプで登場した“京王5000系”である.“それまでの京王電車の印象を一新し…”というのが謳い文句だったようだが,遠隔地のこどもにはそこまでは伝わらず,しかし写真で見て“カ
『京王5000系尽くし レイルNo.104』の画像
////隠す用
自社広報

11月29日,京浜急行電鉄…京急電鉄…京急から“新造車を全面塗装!赤と白で“京急らしさ”を復活!”というたニュースリリースが発表された. 2007年登場のステンレス鋼製からラッピングに改められたのを,アルミ合金製グループと同じ塗装に“戻る”とということである. 
『今度は“白い京急電車”のお披露目』の画像
////隠す用
自社広報

11月29日から12月1日まで,幕張メッセで“第5回鉄道技術展”が開催されていた.2年に1回の催しで,前回の模様は一昨年11月12日のここでお伝えしている.主催はフジサンケイビジネスアイ(日本工業新聞社). 普段は近くに寄って見ることができないさまざま部品の観察や,
『第5回鉄道技術展で見てきたこと』の画像
////隠す用
自社広報

“箱根につづく時間(とき)を優雅に走るロマンスカー”をキーコンセプトとして開発,製造された小田急電鉄の新ロマンスカーが披露された. 現車は12月3日の午後に日本車両工場のある豊川を出発し,御殿場線経由で松田に到着したのが日付の変わった直後.その後,小田急電車
『愛称はGSE 小田急の新ロマンスカー70000形』の画像

↑このページのトップヘ