モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

> 前里 孝

前里 孝

////隠す用
自社広報

先週は東急5050系アンテナについて記した. その観察のために西武池袋線を走る電車の屋根を見続けていたら,西武の2000系2063編成で,あれ?狙っているとなかなか遭遇できないのが常.屋根を塗り替えた状態の編成全体を撮影することができたのは,6月12日の夕方の江古田駅
『西武鉄道2000系2063編成から通風器が消滅 空調装置が全部新型に』の画像
////隠す用
自社広報

東急電鉄5050系にアンテナが増えたと記したのは,5月28日付けのここだった. その後,機会あるごとに観察していたところ,6月6日には5163の編成で新しい2本のアンテナを確認した.“THライナー”の試乗会に向かう途上,富士見台の駅で反対方面行きの電車を見たら,5163
『その後の東急電鉄5050系電車の変化』の画像
////隠す用
自社広報

前々回のここで,東武鉄道70090型による東京地下鉄日比谷線直通有料座席指定列車“THライナー”試乗会をレポートした. その末尾に,------さて,ここまでやってきたからには,この日に開業した東京地下鉄の虎ノ門ヒルズ駅も体験してみたくなるのは当然の成り行きというもの
『虎ノ門ヒルズ駅開業』の画像
////隠す用
自社広報

より洗練された東海道新幹線用車輛としてJR東海が開発を続けてきたN700S系電車が,いよいよ7月1日から営業運転に投入される. この電車については,性能確認編成の落成時報道公開を松本正敏さんがレポートしてくださっているのを皮切りとして,豊橋まで試乗した時のことな
『東海道新幹線 N700Sの量産編成に乗ってきた!』の画像
////隠す用
自社広報

またたく間に1週間近くが経ってしまった……6月6日土曜日の朝,東武鉄道久喜駅は明るい空気に包まれていた.この日に実施されたダイヤ改正によって,有料座席指定列車“THライナー”の営業運転が始まるからである. COVID-19の影響による制限はあるとはいえ,本当に久し
『東武鉄道/東京地下鉄“THライナー”営業運転開始』の画像
////隠す用
自社広報

埼京線や湘南新宿ライン,N'EXや“踊り子”が発着する山手貨物線の渋谷駅ホームが新しくなった.その工事の様子を初めて具体的に記したのは,多分2018年6月7日のここではないだろうか.それ以前から東京地下鉄銀座線渋谷駅,さらには東急電鉄東横線渋谷駅の大工事が続いて
『渋谷駅の新しい山手貨物線ホーム』の画像
////隠す用
自社広報

今週は二題噺である.昨日の夕方近く.四谷から早稲田を経由して新宿三丁目という,なんとも難しいルートでの仕事が連なっていた.その最初が東京地下鉄丸ノ内線の四谷駅というわけである. この駅に降り立つのは去年の春以来.新型車2000系が登場して間もない頃のことだっ
『東急電鉄5050系アンテナ増設 数が増えた丸ノ内線2000系』の画像
////隠す用
自社広報

今週の火曜日,久し振りに京急電鉄線沿線に出かける必要が生じた. 用事そのものは順調に終わって,次の約束まで少し時間のよゆうができたものだから,電車を降りてからもホームでそのまま,往来する電車を観察してみることにした. 最初に気付いたのはホームの固定柵.いつ
『久し振りの京急品川駅で出会った電車たち』の画像
////隠す用
自社広報

今日の江古田界隈は,気温は高いものの湿度は低くて,実にさわやかな,“絵に描いたような初夏模様”だった.だから,駅前での用事も,とっても気分よく……で,ちょっと遠回りして,このところ定番となっている人通りの少ない道で少したたずんでいたら,やってきた30000系が
『初夏がやってきた江古田駅での30000系と20000系 西武鉄道と小田急電鉄と東京地下鉄からオンライン会議のお供が……』の画像
////隠す用
自社広報

結局のところ,ほぼ自宅での編集作業に終始した連休だった.予定通りではあるのだけれども.その作業中,とれいんの先月号(5月号)を読み返していたら,“いちぶんのいち情報室”で“只見線キハ40系引退”という情報が目に入った. 不通区間の運転再開を前にして,新津運輸
『2019年秋 新潟地区のキハ40系との出逢い.』の画像
////隠す用
自社広報

早いもので4月も今日でおしまい.この時期は,いわゆる大型連休を尻目に,5月発売号の編集追い込み時であって,[連休,なにそれ]状態がもう半世紀近くも続いている.とりわけ今年は,COVID-19蔓延のあおりで,まったく前例のない情勢となっている. 池袋の駅は,もう2週間
『西武鉄道20000系と その電動空気圧縮機』の画像
////隠す用
自社広報

今回のレイルNo.114,第一テーマは,京浜急行電鉄のデハ230形の誕生から復元まで. 昭和5/1930年から昭和53/1978年まで50年近く走り続けたこの電車について,誕生時の思い出を月刊時代のレイルから再録し,誕生時からの姿をグラフ構成でたどり,そして,京急グループ本社1
『新刊レイルNo.114は京急230形と鉄道員のアルバムと東武電車と都電と再公開のパシナ』の画像
////隠す用
自社広報

先週のここで,西武鉄道池袋線の電車の顔触れに変化が出ているようだと記した, その中で,20000系8連の第3編成(20153編成)について--------と,思っていたら一昨日の朝,池袋からの普通電車で20000系8連の第3編成が使われているのを目撃…したような気がした.この編成
『さらにその後の西武池袋線』の画像
////隠す用
自社広報

3月14日のダイヤ改正で西武鉄道のNRAこと10000系特急電車と4000系が池袋線の所沢以東から姿を消すと,3月5日のここでお話しした.その後の様子は,折からのCOVID-19の流行による外出自粛要請が出されたという情勢もあって,記録がままならない. そこで?時計の針を2ヵ
『この春の西武池袋線』の画像
////隠す用
自社広報

先週のここで,レイルNo.113をご紹介した.その中で,昨年10月に刊行したレイルNo.112についてのご案内が抜けていたことを記した. まったく迂闊なことで,とっくにご紹介したと思いこんでいたのである.思いこみは,怖い.申し訳ありませんでした.さてそのレイルNo.112.
『レイルNo.112は国鉄交直流特急電車の“顔”と城東線の駅名標と重要文化財ホジ6014と戦時下の名古屋市電』の画像
////隠す用
自社広報

1月に発刊のレイルNo.113.巻頭は道東に走っていた雄別鉄道の思い出グラフ.レイルでは初めての宮内明朗さん撮影のカラー写真は貴重である. 続いて,奥山道紀さん提供による,雄別鉄道とその関連車輛の形式図(竣功図表)がずらりと並ぶ.機関車はもちろんのこと,気動車や
『雄別鉄道の形式図が満載で壮観です.戦時下の名鉄電車や昭和20年代の神戸市電も貴重です.レイルNo.113』の画像
////隠す用
自社広報

西武鉄道池袋線沿線住民ながらも東急電車には親しみ深い日常である.東京地下鉄副都心線を介して乗り入れてくる…それどころか,タイミングによっては,“ここはどこ?”状態になることもしばしばである.なにしろ,いつも使っている駅に停まっているのが両側のホームともに
『東急電鉄東横線の新車と“NO END 東横 渋谷ターミナル”キャンペーン』の画像
////隠す用
自社広報

昨年9月19日付のここで,JR東日本高崎支社の旧型客車リニューアルについてお知らせした. 同支社には現在.3輛のオハ47(オハ47 2246, オハ47 2261, オハ47 2266),1輛のスハフ32(スハフ32 2357),2輛のスハフ42(スハフ42 2173, スハフ42 2234),1輛のオハニ36(オハニ36
『JR東日本高崎支社のリニューアル旧型客車お披露目』の画像
////隠す用
自社広報

先週のここでは,西武鉄道池袋線にデビューしたばかりの40000系ロングシート車をご紹介した.今週は一転して,ダイヤ改正によって消え行くスターたちのことをお話してみようと思う.最初はNRAこと10000系電車.1994 年に二代目の“レッドアロー”としてデビューしてから,気
『2020年3月14日 西武池袋線のダイヤ改正で変わること』の画像
////隠す用
自社広報

“2020年の元日は幸先よく穏やかに始まった”と題した今年最初のブログの中で,西武鉄道40000系ロングシート仕様編成の運用が始まったとお伝えした. そこでは,トイレがないこと,列車無線アンテナが2本になったこと,非常用車椅子はなくなった“らしい”ことを確認したが
『西武鉄道40000系ロングシート仕様 公開』の画像
////隠す用
自社広報

1月末の東京では,お茶の水橋で都電のレールが発掘されたと話題になった. お茶の水橋とは,JR東日本の中央本線御茶ノ水駅と地下鉄丸ノ内線の御茶ノ水駅に隣接する鋼橋で,“いつもの”土木学会“歴史的鋼橋集覧”によれば,昭和6/1931年の横河橋梁製だそうである.長さは
『お茶の水橋と御茶ノ水駅』の画像
////隠す用
自社広報

明治神宮参拝の玄関口であり,正月には神宮の境内に接して臨時改札が設けられ,構内の北側には宮廷専用ホームがあり……. 東京23区内のJR東日本では最古の木造建築となった駅本屋のある駅というだけではなく,数多くの特徴を備えた駅,それが山手線原宿駅.このブログのテ
『原宿駅変貌』の画像
////隠す用
自社広報

今週の月曜日,デビューが近づく近鉄80000系電車“ひのとり”を撮影してきた……このところ毎週月曜日といえば撮影取材.先週はJR東日本のE261系,その前の1月20日は京急ミュージアムだった…….この近鉄80000系電車,既に昨年の11月19日と20日には第1回目の報道公開が高
『近鉄“ひのとり”80000系電車 デビュー近づく!』の画像
////隠す用
自社広報

去る1月27日,熱海から品川までE261系に乗ってきた.“サフィール踊り子に乗ってきた!”といいたいところだけれど,営業列車ではなくてJR東日本主催による報道関係者向けの試乗会だから,まだ,単なるE261系であるが.車輛の概要は,昨年12月18日付けのここでお伝えした.
『E261系電車に乗ってきた!』の画像
////隠す用
自社広報

オープニングセレモニーのテープカット.左から高浜惣一 京浜急行電鉄横浜駅長,中川家・礼二さん,原田一之 京浜急行電鉄社長,道平 隆 京浜急行電鉄専務.写真:京浜急行電鉄1月21日の午前10時,かねて建設がすすめられていた京浜急行電鉄の“京急ミュージアム”がオープ
『京急ミュージアム オープン!』の画像

↑このページのトップヘ