カメラマンの松本正敏です。
だんだん温かく過し易くなってきました。花も各所で咲き始めて来ました。
昨日(3/12)所用で日野市に出かけたあと、午後はのんびり八王子の小仏峠付近の高尾梅郷へ行って来ました。
現地へはJR高尾駅北口からバスが出ており、今はシーズンで梅まつりも開催されている事から増便もされています。昨日は日曜日も重なってバス停は大行列でしたが、多少ダイヤは乱れ気味でしたが、どんどんやって来るのですぐに乗車は可能でした。
DSC_5625_01

徒歩で向っても高尾駅から約20~30分、京王線の高尾山口駅からでも約15~20分で行けそうですのでハイキング気分も良いかも知れません。
梅の見ごろは3月の上旬~中旬にかけて満開になるとされています。来週の春分の日ぐらいは良いと思われます。
さて、鉄道絡めるとなると定番は「荒井梅林」周辺とのことです。はじめてこの周辺で撮影してきましたが、とても良い雰囲気でした。併設の道路などからお手軽に撮影したものですが、何枚かご覧下さい。開花状況の参考にでもなればと思います。

D4O_2035n
定番の位置からE351系スーパーあずさ。

D4O_1921n
日曜日は貨物列車はほとんどやって来ませんが・・・。

D4O_1937n
E351系スーパーあずさ連結部。

D4O_1931n
普通列車は大月行きの233系がありますが、ほとんどは211系。

D4O_1963n
ここはほぼ北側から狙うので、この時期に陽が回る事はありませんが、逆光ぎみも花が光ってとても綺麗です。
E257系特急かいじ110号。

D4O_2053n
夕方の211系上り普通列車。終点の高尾駅が近いので甲府行きになっていた。

DSC_5643
帰りは高尾山口駅まで徒歩で向かい、遅い昼ごはん。高尾のとろろ蕎麦。旨い!