カメラマンの松本正敏です。
2019/9/12
稲穂からみで電車や貨物列車を狙いに越後の魚沼方面へ出掛けて来ました。
最初は天気予報に反して関越トンネルを抜けると雨で少々ガッカリしていましたが、次第に青空が見えてきたのでいい感じで行けるかな?と期待し数少ない貨物列車を待ち構えましたが今度はなかなかやって来ません。前日の大雨で秋田から来る列車が遅れている模様です。今回は只見線の工臨も情報得ていたのでタイムリミットギリギリまで待ちましたが引き上げました。
同じ場所でも工臨は通るので移動せずでも良かったのですが、DLが引く列車はやはり非電化区間でないと…。
この沿線(只見線の小出周辺)はほぼ初訪問な上、ロケハン不足でしたが、ご笑覧下さい。
ここはDE10が前後につくのですね。現地に行くまで知りませんでした。でも、いい感じです!

1568261288835
稲穂が美しく秋空の下、只見へ向かいます!

1568261225286
只見線の気動車キハ47+48です。だんだん貴重な車両になってきました。

1568261375399
大白川駅の停車中に間に合ったので反対側を!

1568294354737
上越線ではなかなか貨物列車は来ませんでしたが、秋の風景はなんとか撮影出来ました!

1568294302774
結局貨物列車はこの下りの2071列車のみ。10分程遅れて通過しました。

20190912_141516602
お昼御飯はしっかりと。堀ノ内のやなで、鮎の塩焼きです!少々贅沢でしたが旨かった!

1568294240510
工臨の返しはもう日が暮れているので予定していませんでしたが、たまたま近くに寄ったらすぐやって来るのでそこはチャレンジ!
近所の建物の明かりだろうか?車体をテカらせて存在感ありでした。ちょっと面白い写真が撮れました!さすがデジカメ?(笑)

おしまい。

(今回は実験的に旅先からスマートフォンで記事を書いてみました。写真がもし具合悪い場合再投稿し直すかも知れません。ちなみに鮎以外の写真はいずれもNikon Z6 24-70mmで撮影しています。)