2月発売の3月号のMODELERS FILEでは,年末に営業運転を開始したJR東日本E235系1000番代を採り上げた.おかげ様で多くの皆さんからご評価をいただいている.
 横須賀線の普通車がオールロングシートになったことについて,種々の声が聞こえてくるが,朝夕の混雑振りを鑑みれば,時代の流れと受け止めるしかないのだろう.休日に鎌倉散策とか房総へのお出掛けとか,“旅”を味わうのには少々味気ない気がするのも,また,事実ではあるが.

記事化に際しては,昨年12月の,鎌倉総合車両センターでの報道公開に続き,屋根上や真横の写真を撮影するために何度か沿線に赴くことになった.幸いにして好天に恵まれ,恵まれ過ぎで真横の写真では山側が逆光になってしまったけれど,最近のレンズやボディーはよく逆光に耐えてくれて,合成を担当してくれた脇の技術もあいまって,ディテール観察…模型製作のお役に立てる写真に仕上がったと思う.
F8A_5172
E235系1000番代は,1月中旬現在ではまだ5編成しかなく,運用範囲も広いから,いつどこに姿を見せるのか,運任せだった.それでも,なんとなくはパターンが読めるようになったので,合間には,去り行くE217系の記録にも少し勤しむことができた.保土ヶ谷 2021-1-21

合成といえばタイトルカットは,思い切って合成写真を使ってみた.合成とはいっても,説明に記した通り,本命である横須賀線電車が通過して数分以内に視野には行ってきた電車ばかりだから,タイミングによっては1カットであの写真を撮影できた可能性もある.実際,たまたま西大井から試運転の215系がやってきた時には,山手線の内外,京浜東北線南行き,そして上り下りの湘南電車と,各方面から次々と電車が姿を見せ,最終的には4本の列車が1枚の画面に収まってくれたのだった.
 実のところをいえば,本当に狙っていたのは東京方面行き列車だった.というのも,あの日は曇りという天気予報だったものだから,昼過ぎに南を向いて撮影しても大丈夫だろうと思ったところが,雲が現われる気配すらなく,完全逆光になってしまったのである.まぁ,E235系1000番代はやってきたものの,そのタイミングでは東海道も京浜東北も山手も,連れ添う電車は全く現われなかったし.
 今後,編成数が増えれば,無理しなくても各世代の電車の勢揃いをモノすることができる確率は上がる.いずれまた挑戦してみたいと思っている.

記事を無事に完成させて入稿し,おかげさまで出来上がるという,まさにその日が,幕張車両センターでのE131系取材だった.
 せっかく幕張まで出掛けるのだからと,少し早めに出掛けて総武本線沿線でスナップを試みた.総武本線は複々線区間,列車本数は多い(だろう)ものの,真横を撮影することができるポイントに乏しいので,もっぱら東海道,横須賀線方面へのお出掛けとなっていたのである.
F8A_5927
15輛フル編成の第4編成がやってきた.手前まで引きつけてシャッターを切ったら,通信ケーブルの影が1輛目の側面に現われてしまった.もっと遠くで見切ればよかったのかも知れないが,これでも焦点距離は180mmなのである.春になれば日は高くなっているかもしれない.そうすると,今度は別の障害物が姿を見せるかもしれないけれど.小岩 2021-2-18
F8A_5917
そうそう,第4編成の少し前に,第2編成が15輛でやってきた.後尾のイラストは“梅”やはり山手線用E236系と同じパターンであるようだ.

このあと市川へ移動してもう1本撮影し,その列車に乗車して終点の津田沼へ.緩行線に乗り継いで幕張本郷の駅で京成電車や総武・中央緩行線のE231系500番代をスナップしてから電車区へ向かう陸橋から下を見たら……
DSCN7995
さきほどの第6編成が洗浄線でE217系の群の中に埋もれていた.この勢力地図が逆転するのは,いつごろのことだろうか.

そしてつい昨日のこと.都心へ出かける途上,そういえばと思い立って品川駅の横須賀線ホームに寄ってみた.3月号のタイトルカット写真に登場してくれた列車と同じ時間帯.もしかして,と思ったから.
DSCN8294
基本第6編成がやってきた.順調に数を増やしているようである.

“もうちょっと”と,まるで駄々をこねる幼児のようにホームへの滞在を延長(忙しいのに).そしたら……基本第7編成が姿を見せた.あれ?尾燈が……
DSCN8301
山手線用E235系の一部に採用されたクリヤーレンズではないか.

さて,今後の展開がどのようになるのか,興味津々.地上設備モニタリング装置を搭載した編成がいつ落成するのかということも気になる.
 しかし山手線ですらなかなか乗るチャンスがないのに総武・横須賀の快速となると……両方面に定例的な用事を作らなければ.
DSCN8307
そういえば,もう3月.テールのイラストは,ちゃんと“タンポポ”になっていた.