とれいん10月号(通巻562号)MODELERS FILEで詳細をご紹介した東京地下鉄17000系と18000系.
 その時点では17000系の8輛編成と18000系第3編成が営業運転に就いておらず,心ならずも“宿題”となったのは,読者の皆さんも記憶に新しいところだろう.
 両方について,その後の同勢をウォッチし続けていたのだが,田園都市線・半蔵門線方面には出掛けるチャンスがなく“就役したようだ”という風の便りを聞くばかりだった.
 17000系8輛編成については,なにしろ地元だから,営業運転に入ったらすぐに見えるだろうと思っていたのに,一向に僕の目の前に姿を現さない.
 ヤキモキしていたら,今日の夕方,下赤塚方面に用事があって小竹向原の駅に降り立ったら,10000系の第4編成が10輛に復帰しているのに遭遇した.10月7日付けのここで,8輛編成化をご報告したばかりの編成である.
DSCN2118

当然のことながら,“8CARS”のステッカーは撤去されている.ということは,やっぱり8輛編成の17000系が本格的に運用を開始したのだろう.

それとともに,10輛編成の7000系としてつい前日まで活躍していたトップナンバーも,退いたのだろう.
 その図式は,8輛編成新車の営業運転投入がまだである→7000系の検査期限満了に伴う廃車が発生→10000系を臨時的に8連化する→それによって10輛編成が不足するから7000系を残していた.であることに,間違いないだろう.

ということは,残る第1編成も第3編成も,10輛に復帰していることだろう.早く出会いたいものである.

そして肝心の(?)17000系8輛編成……と思っていたら,帰り道にやってきたのが,“その電車”だった.なんという幸運!
DSCN2124
乗る時には写せなかったので,小竹向原での乗り換えでパチリ.そうしたら反対側のホームには10輛編成の17000系が新木場行きとしてやってきた!しかも第1編成だった.

残念ながら,普通のコンパクトカメラだからワイドレンズで1画面に,というのは叶わなかった.でも,柱と柱の間に見えるピクトグラムと一体になった幕板部のカラーラッピングが,10000系ではなく17000系である証である.

ということで,今日はよい夕暮れ時のひとときを過ごすことができたのだけれど,実は朝にも幸運?に恵まれた.それは練馬駅でのできごとである.
 いつものくせで,反対方向行き電車の車号を見たら“2095”.あれ?
 慌てて下車して発車を待ち,撮影してみたら番号は見間違いではなかった.
DSCN2108
発車して行く2000系2095の編成.行先は清瀬.

それにしても,なぜ?……と思っていたら,一作日から僕のブログのアクセスで,去年7月2付けのここで記した“西武鉄道2000系2063編成から通風器が消滅 空調装置が全部新型に”というエントリへのアクセス数が急に伸びていた.これは?と思っていたら,案の定,鉄道フォーラムでも,“2063編成が新宿線の2連2411編成とともに10輛で横瀬へ”と記されていた.さらに先週には2000系トップナンバー8輛も横瀬送りになっていた.

その理由は…….
DSCN2090
一昨日の石神井公園駅.40000系ロングシートの第7編成による各停,飯能行きである.

家路につくため江古田の駅で電車を待っていたら,池袋方面行きの通過列車が,ピカピカの40050系(仮称)だったものだから,練馬の駅で待ち構え,石神井公園まで乗ってみた次第.
DSCN2096
この時接続したのが急行の飯能行き.車輛は40156!先日,“再提出”の写真しか撮れなかった編成である.
DSCN2098
という具合に,並んだ.この時も一眼レフカメラを持っていれば2編成とも正面まで1画面におさめることができたわけだけれど,まぁ,1輛目の連結面寄りの車号40157が辛うじて読めるから,よしとしよう.

さて,ここで気になるのは銘板.10月1日から川崎重工は川崎車両となった.
DSCN2088
でも残念,ローマ字で“Kawasaki”と記されているだけ.これはしばらく前からの標準銘板だから,しょうがない.妻板の車外銘板はどうなっているだろうか.次の課題である.

それでこちらの車輛の動きの図式だが,40000系ロングシート車2編成投入→2063編成廃車→2095編成移動→2001編成廃車→30000系か20000系10輛固定編成の池袋線から新宿線への移籍.だろうか.
 しかしやって来るものは確認しやすいが,去ってしまったものの確認は難しい.新宿線にもたまには出掛けなくちゃ.

そうそう,最後にオマケ(?)
DSCN1364
10月20日夜の石神井公園である.あれ?なんでこの編成がここに?

昨年10月にデビューした“ドラえもん”である.
西武鉄道のウェブを確かめてみたら,10月19日から12月中旬までの予定で,池袋線系統に貸出しだそうである.スマートフォンをお持ちの方なら,列車位置情報でリアルタイムの所在確認ができるそうである.