三週続けての,催し物の紹介.
 今回は,旧新橋停車場の鉄道歴史展示室で8月2日から始まっている,“日本の観光黎明期~山へ!海へ!鉄道で~”.
  タイトルからは,ちょっと想像がつきづらいのだけれど,僕たちにとっての目玉は,大正から昭和初期にかけて製作された観光ポスター.なにしろたくさんの現 物が展示されるというのだから,見逃さない手はない.とはいえオープンの日は9月号の追い込み真っ盛り.その締切を乗り越え,JAMという大イベントが終 わり,近刊の“松木壽雄写真集 山形の鉄道情景 昭和30~40年代”の上巻を纏め,ようやく昨日,訪問することができたのだった.

MT-20110825-01
高層ビルに囲まれつつも周囲に埋没することなく,すっかり汐留の町並みに馴染んだ,旧新橋停車場.ここ数年の企画展はどれも注目すべき内容である.さて今回は?

いつも通りの螺旋階段を上がって展示室の入り口に立って,まず驚いた.この部屋って,こんなに広かったのかと.
  これまでは,盛り沢山の展示物や説明を掲示するために多くの仕切り壁が設けられて部屋全体を見通すことができないレイアウトであるのに加え,しかも全体の 照明を落して展示物をスポットライト的に浮き立たせる演出が多かったのと,まったく対照的.部屋の真ん中には“山へ”と大書されたポスターが掲げられてい るから,“一望”というわけにはいかないけれど.
 展示は明治5年の鉄道開業からはじまり,開業直後こそ“乗せてやる”的な運営だったものの,す ぐに旅客誘致の必要が生じて“汽車時間表”や旅行ガイドの製作が始まる経緯から説き起こされる.その途中では,これまで歴史の中に埋もれていた,日本初の 鉄道営業マンともいうべき人物を掘り起こしていたりもする.

MT-20110825-02
展示室入り口から会場を望む.“山へ”のポスターが印象的.アルプスの稜線がクッキリと浮き上がり,画面下方に雲を描くことによって,さらに立体感を演出し ている.まったく秀逸なデザインだ.雪はアルミ粉で表現しているが,どのように刷ったのだろう.ちなみに,床面に置かれているピッケルなど登山道具は,そ の道の人には垂涎の品だそうである.

MT-20110825-03
そしてポスターの数々.キャンプの誘い,吉野の梅,三里塚の桜と成田詣,房総めぐり…….

展示されているポスターは,大きさも印刷方法も様々.キャンプの誘いは木版画.東京鉄道局管内の主要駅に掲示されたのだろうから,それなりの数を刷っているはずなのだが…….他にリトグラフも少なくないという.
  昭和のはじめから多くの観光ポスターが製作されていたことは,例えば杵屋栄二さんが丹念にスナップされた写真によって知ることができるけれど,これまでは どんな色で,どんな印刷方法だったのかを知る術がなかった.それが,こうやって現物に接することができるというのは,大いなる驚き.大部分は中村俊一朗と いう人の所蔵品なのだそうだが,その保存状態のすばらしさといったら…….
 なお,東日本鉄道文化財団のスタッフブログに,“「日本の観光黎明期」展の楽しみ方”という項目があって,なんと,僕のコメントが記されているのだけれど,それは会場訪問前の“期待”を語ったものである.だって,そのブログの日付,8月22日なのだ.

展 示室中央には,三つのテーマについて現物展示がある.その一番は入り口から見える登山だが,二つめはスキー…折りしも今年は日本のスキー100年…,そし て水泳.スキーではクラシックなスキー板とストックが,水泳…海水浴…では,なんと明治末から大正期のものだという,女性用水着も展示されているではない か.よくもまぁ,探し出してきたものである.担当学芸員さんの執念とでもいおうか.
 もちろんそれぞれにポスターも添えられている.スキーでは凛々しい表情の女性が描かれ,水泳では今まさに水に飛び込もうとする女性が描かれている.

MT-20110825-04
最終章では外国人旅行者の誘致活動が紹介されている.英語のほかに,ドイツ語とフランス語のガイドブックが用意されていたというのは,初めて知ったこと.画 面右側は水泳…海水浴…の現物展示.ポスターは,鉄道省部内の審査に通らず,京成電車向けに転用された曰く付きのものという.どんなデザインか,それは会 場を訪問してのお楽しみ.

いつも通り,見やすく内容充実の図録が用意され,会場売店で頒布されている.

2011年8月2日(火)~11月20日(日)※会期中一部展示替えあり
〒105-0021 東京都港区東新橋1-5-3 電話 03-3572-1872
開館時間 11:00~17:00 (入館は閉館の15分前まで)
休館日 月曜日 ただし祝祭日の場合は開館 翌日休館 入場料 無料

※展示室内は撮影禁止です.このブログに掲載した写真は,事前に許可を得て撮影したものです.

※2011.08.26:図録について追記及び水着の年代訂正