3月9日,東京品川のキヤノンギャラリーS(キヤノンSタワー1階)で,櫻井 寛さんの写真展“櫻井寛鉄道写真展 列車で行こう! Railway World”が開幕した.
 櫻井さんといえば,世界中を駆けめぐる鉄道フォトグラファーとしてご存じの方は多いだろう.僕がはじめてお目に掛かったのは,櫻井さんがまだ日大藝術学部の学生だった頃,当時は銀座の松島眼鏡店階上にあった“ニコンサロン”での写真展だった.“凍煙”と題されたその写真展の会場に掲げられた作品は,まだ20代になったばかりの僕には,“これが同い年の人が撮影したのか?”という,驚きのシーンの連続だった.
 この時の写真展の作品を黒岩保美さんが纏めた写真集が,同名の“凍煙”であることは,古くから私たちの出版物を読んでくださっている方なら,ご記憶にあろうかと思う.

学校を卒業後は世界文化社でそのセンスを発揮されることになる.ただし題材は鉄道ではなく,家庭画報をはじめとする同社刊行物での料理やファッション,ポートレートなどだったが.
 “僕たちの世界”に戻ってこられるのは,フォトグラファーとして独立した1990年代以降のこと.
 それからの幅広い活躍振りについては,今,ここをご覧になっている皆さんのほうが詳しいかもしれない.
 “とれいん”誌には,2000年代中頃に“ぞっこん櫻井メント鉄道”と題して約2年間,実物や模型など,こもごもの話題を連載していただいた.その頃には何度かプレストリップにご一緒した.
 例えば2007年秋には,パリからストラスブール,チューリヒ,ベルリン,ケルン.ブリュッセル,そしてユーロスターの英国側高速新線試運転列車でロンドンのセントパンクロス駅まで,高速列車と夜行列車で一周する旅をご一緒した.主催は,欧州の鉄道チケットをプロモーションしていた,レイルヨーロッパである.
dsb_0787
その時の一齣,チューリヒからベルリンへ向かうCityNightLineの食堂車でワイングラスを鑑定?中の櫻井さん.2007-9-17

櫻井さんといえば,さまざまな鉄道関連グッズのコレクターでもある.撮影のちょっとした合間でも,すぐさまグッズショップを覗く姿は,とても印象的であった.
dsb_0807
前年に開業したばかりのベルリン中央駅に到着したCityNightLine(CNL=シティナイトライン).2階建個室寝台車や大きな天蓋を設けた腰掛を備えた客車など,ユニークな設備を持つ車輛が多く,期待していたのだが,2015年には消滅してしまった.2007-9-18

閑話休題.写真展である.
DSCN6443
会場入口.開幕の前夜,関係者向けのプレビューとオープニングパーティにお声掛けいただいての訪問だった.
DSCN6458
会場風景.パーティションで巧妙に仕切られているので,全容を一望することができない..だからこそ,櫻井さんの写真の多様性を再認識することができるというもの.
DSCN6456
櫻井さんのコレクションの,ごくごく,一部.左は米国鉄道のロゴプレート群,中央はやはり世界中の鉄道会社のロゴが入ったマグカップ.そし右が模型車輛たち.

会場には駆けつけた日藝での恩師である木村惠一先生(日本写真家協会名誉会員)から学生時代のエピソードが披露されたり,水戸岡鋭治さんや,駅弁の旅のはやせ淳さんとの語らいの時間もあり……
DSCN6522
ななつ星やTHE ROYAL EXPRESSの車中での音楽を担当している大迫淳英さんたちによるコンサートも.それを聞き入る櫻井夫妻……やっぱり撮影する側に回ってしまうんですね,櫻井さんは.

というところで,会場のご案内.

“櫻井寛鉄道写真展 列車で行こう! Railway World


2024年3月9日(Sat.)~4月23日(TUe.)
10:00-17:30(日・祝休館)入場無料
キヤノンギャラリーS(キヤノンSタワー1F)

〒108-8011東京都港区港南2-16-6
CANON-S TOWER 1F
TEL03-6719-9021
10:00~17:30 日曜・祝日休館入場無料
JR品川駅港南口より徒歩約8分
京浜急行品川駅より徒歩約10分

並行して各地のキヤノンギャラリーでも櫻井さんの写真展が開催されている.

キヤノンギャラリー50周年企画展
櫻井寛鉄道写真展
列車で行こう!
The Railway World in Japan [豪華列車]

2024.3.19 Tue.~3.30 Sat.
キヤノンギャラリー銀座
 〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-7
 トレランス銀座ビルディング1F
 TEL.03-3542-1860
 10:30~18:30 日・月・祝休館 入場無料

キヤノンギャラリー50周年企画展
櫻井寛鉄道写真展
列車で行こう!
The Railway World in Japan II [ロ-カル線]

2024.3.19 Tue.~3.30 Sat.
キヤノンギャラリー大阪
 〒530-0005 大阪市北区中之島3-2-4
 中之島フェスティバルタワー・ウエスト1F
 TEL.06-7739-2125
 10:00~18:00 日・月・祝休館 入場無料

トークイベント
日 時・2024年4月6日(土)
    13時30分~15時
会 場・キヤノンホールS
ゲスト・デザイナー 水戸岡鋭治氏
定 員・150名(事前申込、参加無料)

ギャラリートーク
○日 時 2024年4月20日(土)13時30分~
 会 場・キヤノンギャラリーS
 申 込・不要(参加無料)

詳しくはキヤノンギャラリーのウェブサイトをご覧いただきたい.

なお,世界文化社からは,この写真展と連動した写真集

列車で行こう!
The Railway World
櫻井 寛、絶景列車を撮る
ISBN978-4-418-24200-9
定価:本体2,600円+税

が刊行されている.併せてお楽しみを!