レイアウト・ビルダーズ5
■九十九鉄道佐世保線
■VIP鉄道
■LEDを使った夜の街“大門通り”
LB5
ひょっとして,最近あなたの鉄道模型に行き詰まりを感じていませんか?それは「車輛ばかり増やし過ぎ症候群」です.
 レイアウト製作は長い道のりを楽しむことができる創造の世界.そこには自分が描く物語があります.実際に,自分の想い描く,あるいは思い出の風景を立体的に表現しようと,大きな目標を立て,それを実現した人たちがいます.
 『レイアウト・ビルダーズ5』はそうした「夢持ち」レイアウト・ビルダー二人の「わが鉄道」を紹介します

LB5_01
退役海上自衛官である岩井洸氏は現役当時,佐世保に何回か居住して,特異な線形ゆえに「C11が特急“さくら”を牽引した」佐世保線早岐—佐世保間を6畳 間の壁面周回レイアウトにアレンジしました.国鉄大型蒸機の2列車同時運転を実感的に楽しむレイアウトとした大きな指標になることでしょう.
 『とれいん 217号』に紹介された米国型の巨大レイアウト,“VIP鉄道”.レイアウト建設に半世紀に及ぶキャリアを持つ作者,福井恵一郎氏の情熱は相変わらず新鮮です.最近行われたリニューアル工事で,レイアウトもさらに輝きを増しました.
LB5_02
そして編集者自身の“D&GRN鉄道”からは,「夜の色街のお噂」です.古典落語でおなじみの「江戸吉原」をロッキー山中に写したら,どうなるか?鉄道模型界に常識を破る濃厚な艶笑シーンをLEDの徹底使用と共にご覧ください.

2012年8月21日(火)発売
A4変形 横綴じ 本文91P(うちカラー83P)
定価:本体3,300円+税

eshumi-kounyu


※おしらせ
2012.8.17から3日間,東京有明のビッグサイトで国際鉄道模型コンベンション(JAM)が行われます.弊社ブースにてご購入いただいた『レイアウトビルダーズ5』を同会場内 レイアウトしわざ人 Ken & the Beauties のブース(会場出入口すぐ脇)へお持ちいただければ 著者 松本謙一がサインをいたします.
なお,サインは3日間の会場限定サービスとなっておりますので,ご了承ください.