みなさまこんにちは.約8年続いた“めるとれ”.長い間ご愛読ありがとうございました.ブログ形式へと移行後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします.
私は隔週土曜日に登場します.
模 型についてはいまだに不勉強で,製作の実績も少なく,あまり語るべきところがありません.それでも鉄道は昔から好きなので,私なりに見たり,乗ったりした 体験談などをとりとめもなく書くことになるかと思いますので,興味をもたれた方はチラッとのぞいていただければ幸いです.
 
最近の関心事 といえば3月14日のダイヤ改正で姿を消す“富士・はやぶさ”のことです.“めるとれ”や“とれいん”でも何度か書いたことがありますが,東海道本線沿線 で育った私にとってブルートレインは憧れの的でした.地元の駅を通過する時刻はすべて頭の中に入っていたくらいです.
 東海道からブルーの客車が 消えてしまう…… こうなる日が来ることは予測はしていましたが,まさかこんなに早く訪れるとは.2006年3月引退の“出雲”や昨年引退した“銀河” は,東京駅発車が遅かったので,会社帰りにちょっと東京駅へ回り道をして,発車シーンを眺めたりしていました.“富士・はやぶさ”は東京駅18:03分発 なので,平日はまず見に行かれません.
 この間の日曜日に都心に出る用があったので,帰りに東京駅へ行ってみました.
 ホームに行くともう入線していて,10番ホームに堂々と横たわるブルーの車体はこれからの長旅に向けて呼吸を整えていました.“うーん.やっぱりカッコイイ”自分が乗車するわけではないのに,どんどん気分が高まってきてしまいます.
 最終日のチケットは10秒で完売したとのこと! あと半月,どんな走りを見せてくれるでしょうか.
WM-20090228-01
WM-20090228-02
号車番号サボには“さよなら富士”の文字が…