国鉄型がものすごい勢いでなくなってきてますね。もちろん改造や塗装変更等をして今でも現役は沢山ありますが、気づくと「あれ?」って感じです。特に国鉄 色はリバイバルを意識した物がほとんどのようです。新車を追いかけている傍ら合間に少しづつ撮影していたので焦ってはいなかったのですが、ここ最近バタバ タ無くなったり定期運用から外れたりしてるので、いよいよかな? なんて思ったりしています。JR型ももちろん良いし大好きなのですが、見慣れているから でしょうか? 日本の風景にはやっぱり国鉄型(国鉄色)が似合うなぁなんて思います。
前回とネタがカブりますが、DD16-300を見に今度は飯山線飯山駅のさよならイベントに行ってきました。長野に毎週通ってるのかぁ? なんて思われそうですが・・・タマタマです。(笑)
現役を今シーズンで引退するDD16-301と新型のENR-1000他除雪車の展示会でした。凄い人出でした。しかし、順路をパイプ等で仕切ってありうまく人が流れているからか次から次と飯山線DCに満載のお客さんがやって来ても大渋滞にはなっていなかったようです。
MM-20090321-01
人が途切れる瞬間を待って形式写真っぽいのがゲット出来て、細部写真もおなか一杯撮った後、この日は模型の運転会があるため一路埼玉県某所へ戻りました。
飯山のインターに乗った時、ふと今日はしなの鉄道で169系リバイバル急行湘南色が「急行信州」で走っていることを思い出し、片道だけでも撮影しようと急 きょ坂城ICで下車。のんびりロケハンしている間もなく近所で7:3ゲットしました。みかん色? カボチャ色??いわゆる湘南色ですが、やっぱり良いですねぇ。ただ、3両編成はちょっと短い気が・・・出来れば6両以上?可能であれば、しなの鉄道は3両 編成4本あるのだから12両編成の湘南色だったら・・・それこそ長野県に通ったかもしれませんね。
明日の22日までこの湘南色で走るそうです。それ以降は塗装変更らしいのですが、元の自社色??になるのでしょうか?

MM-20090321-02
しなの鉄道といえば、写真家 真島満秀さんが先週14日に急逝されました。旅情溢れる写真を旅行誌関係ポスター等数多く発表されファンも多く、私も鉄道写 真では多くの影響を受けました。享年63歳。まだまだ若いのに残念でなりません。日本鉄道写真作家協会などで大変お世話になりました。心よりご冥福をお祈 り申し上げます。