モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

> 実物

カテゴリ: 実物

////隠す用
自社広報

昨年の台風19号では,各地の鉄道が大きな被害を受けた.去る7月23日に全線での運転を再開した箱根登山鉄道や,この冬に新しい桁を掛けて運転再開を目指す上田電鉄も,そのうちのひとつである. JR東日本の水郡線も,橋桁が流され橋脚が傾くなどによって,10月13日から不通
『13年振りの水郡線訪問で見てきたこと』の画像
////隠す用
自社広報

山手線電車に乗ると必ず目を向ける,原宿駅宮廷ホームの様子が変だった.先週のここで記した宮下公園へ向かう途上のことである. すぐさまホームに降り立って観察することにしたのだけれど,そのホームも,しばらく見ないうちに様変わりしていた.外回りと内回りのホームが
『山手線原宿駅の新しい風景』の画像
////隠す用
自社広報

4階建の空中公園に衣更えした,渋谷の宮下公園に行ってきた. 3年ほど前から大掛かりな改修工事を行なっているのを電車の窓から眺め続けていたのだけれど,この夏にようやくオープンした.そこで新しいカメラハイクのポイントとして訪問のチャンスをうかがっていたところ
『山手線渋谷駅周辺の新しい風景 宮下公園』の画像
////隠す用
自社広報

先週のここでの最後に,“西武遊園地経由で多摩湖線へ.そこで見たものは……次回以降のお楽しみ!”と記した.西武鉄道山口線に乗るのは何年ぶりのことだっただろうか.随所に残るかつての路線の痕跡を楽しんでいたら,あっという間に西武遊園地に到着してしまった. そこ
『西武鉄道多摩湖線の新型車?9000系ワンマン車』の画像
////隠す用
自社広報

関東平野では久しぶりに気分のよい晴天の週末となった先週の日曜日,10月25日のよい朝,西武球場前駅を訪問した,目的は,“Laview”こと001系の,鉄道友の会ブルーリボン賞受賞式である. 西武鉄道としては初代“レッドアロー”こと5000系以来であるというブルーリボン賞受
『西武鉄道001系“Laview”ブルーリボン賞受賞式と……』の画像
////隠す用
自社広報

常日ごろ見慣れている情景を記録し続けるというのは,とてつもなくエネルギーを消費する行動である. なにか新しい変化があれば気がつくけれど,その直前というのは第六感の助けを借りなければ,捉まえることが難しい.毎日きちんと観察し続けることができれば完璧である,
『東急電鉄5050系の慣性軌道検測装置とアンテナと西武鉄道2000系のアンテナ』の画像
////隠す用
自社広報

2027年に東京⇔名古屋開業を目指すリニア中央新幹線。2020年10月19日、2020年8月より山梨リニア実験線車両の超伝導リニアL0系に改良型試験車が投入され、その報道公開へ参加してきました。簡単ですがご紹介いたします。7両編成中東京方2両(6・7号車)が今回の新型で、従来の
『超電導リニア改良型試験車のご紹介』の画像
////隠す用
自社広報

先週,“西武鉄道小手指車両基地に後部標識板を装着した10000系電車がいるよ”という知らせがあった.側窓には発駅が新秋津で着駅が魚津という車票が貼られているという.この春に池袋線から引退した10000系が,どこかへ譲渡される……魚津といえば,富山地方鉄道だろうか.
『富山へ嫁ぐ“ニュー・レッドアロー”西武10000系電車を見送った話』の画像
////隠す用
自社広報

西武鉄道新宿線にドラえもんが登場した.名付けて“DRAEMON-GO!”.上石神井車両基地で開催されたお披露目式.テープカットに臨むのは,右から喜多村樹美男 西武鉄道代表取締役社長,梅澤道彦 シンエイ動画代表取締役社長,伊藤善章 藤子・F・不二雄プロ代表取締役,岩上 宏
『西武鉄道新宿線のドラえもん』の画像
////隠す用
自社広報

カメラマンの松本正敏です。2020年10月1日に鉄道博物館で10/3から開催される新収蔵資料展「鉄道写真家南正時作品展~蒸気機関車のある風景~」の内覧会にお邪魔してきました。この度鉄道博物館へ鉄道写真家・南正時さんより寄贈される蒸気機関車を中心とした作品の中から約70
『南 正時写真展「蒸気機関車のある風景」内覧会へ』の画像
////隠す用
自社広報

秩父鉄道沿線には何度も通っている.とれいん平成20/2008年10月号の本誌で特集を組んだ際はもちろんのこと,それ以前の平成18/2006年5月号では国鉄165系改め3000系と西武鉄道から譲り受けて急行電車用に改造した6000系を紹介している.12系客車は平成24/2012年6月号だった
『久しぶりの秩父鉄道訪問』の画像
////隠す用
自社広報

今年は伊豆半島東海岸に縁が深かった.JR東日本の特急“踊り子”交代劇にともなう新旧車輛をMODELERS FILEで紹介しようということになったからである.伊豆半島へ初めて行ったのは昭和38/1963年の夏休み,家族旅行の途上であった.初めて東京というところを訪問したこの時の
『伊豆急行線川奈の鉄橋の13年』の画像
////隠す用
自社広報

時間は瞬く間に過ぎ去り,近鉄青山町の車庫でマルーン…ではなく漆メタリックに輝く“楽”こと20000系電車の写真を撮ってから1週間が経ってしまった.その“楽”がデビューしたのは1990年のこと.こちらも,あっという間の30年だった. その頃,団体列車運用に特化した車輛
『近鉄20000系“楽”がリニューアル』の画像
////隠す用
自社広報

先々週のここでは,東急電鉄5050系4000番代の最新編成である4111編成のことを記した. その編成のことを詳しく観察しようとチャンスをうかがっているうちに,当然のことながらほかの5050系のことにも注意が向くことになる. その結果,5月28日付けのここで初めて記し,6
『東京地下鉄有楽町線を行き交う東急5050系電車と西武40000系電車』の画像
////隠す用
自社広報

昭和47/1972年夏のことである.期末試験が終わってから終業式までの間の試験休みを利用して北九州から西九州を一周した.いつものように京都始発の夜行急行“天草”の自由席に乗って小倉に降り立ち……と,思っていたのだが,ネガを見返してみたら,山陽本線の小月付近でスナ
『長崎電軌150形…箱根登山鉄道小田原市内線200形と その保存活動のこと』の画像
////隠す用
自社広報

現代の東急電鉄5000系は,その構成が複雑極まることでファンの間では有名である.その一端は2013年4月18日のここで前頭部分のバリエーションについて少しだけ観察してみたこともある. その他に側窓部と幕板および腰板のステンレス後半の仕上げの違いや空調装置の種類……
『東急電鉄5050系4000番代に4111編成が増えた』の画像
////隠す用
自社広報

既にインターネットのニュースなどでご覧になった方もあるかもしれないが,8月11日に,東京地下鉄有楽町線と副都心線の新型車17000系が新木場車両基地で報道公開された. その構想は昨年3月26日に発表された中期経営計画“東京メトロプラン2021”の中で,半蔵門線の18000
『東京地下鉄 有楽町線と副都心線の新型車17000系お目見え』の画像
////隠す用
自社広報

JR東日本の中央快速電車では,トイレ取り付けとそれに伴う編成組み替え工事が進行中である.その最初の編成は昨年5月30日のここでお伝えした通り,10輛固定のT37編成である.新しい編成は東京方からクハE233-37-モハE233-37-モハE232-37-サハE233-537-モハE233-237-モ
『中央快速電車にE233系新造T71編成投入 209系1000番代運用拡大』の画像
////隠す用
自社広報

7月発売の,とれいん8月号(通巻548号)では,MODELERS FILEとして,しなの鉄道で活躍中の115系電車を採りあげた.5月号(545号)での模型記事に連動しての企画であるわけだが,同時に,同社念願の新造車輛SR1系電車デビューのタイミングに時期を合わせた記事でもあった. よ
『久し振りのしなの鉄道沿線で見たこと』の画像
////隠す用
自社広報

今日7月23日,箱根登山鉄道鉄道線の全線が復旧し,始発電車から通常の営業運転が再開された.始発電車には既に30名ほどの乗客があったそうだが,僕が現地に辿り着いた頃には,お客さんの数は完全に“日常”だった.上大平台信号場に到着する強羅行き108の編成……この運転再
『速報! 箱根登山鉄道全線復旧』の画像
////隠す用
自社広報

先週のここでは,中央本線の御茶ノ水駅と千駄ヶ谷駅の変化を観察してお話してみた.その直後,7月12日の始発から,今度は飯田橋駅のホームが移転し,新築中だった西口の駅本屋もめでたくオープンした.この工事についてはJR東日本のウェブサイトで2014年7月2日に概要が発
『今度は飯田橋駅のホーム移転』の画像
////隠す用
自社広報

東京都内を東西に横切る中央本線は,お壕端を走ることもあって,大好きな路線のひとつである. その中央本線には緩行線と急行線があってそれは昭和7/1932年に完成し…などというのは,ここでは要らぬ講釈. 長らく東京の人々に親しまれてきたこの区間,僕が東京に住むよう
『御茶ノ水と千駄ヶ谷駅の変身と現況』の画像
////隠す用
自社広報

先週は東急5050系アンテナについて記した. その観察のために西武池袋線を走る電車の屋根を見続けていたら,西武の2000系2063編成で,あれ?狙っているとなかなか遭遇できないのが常.屋根を塗り替えた状態の編成全体を撮影することができたのは,6月12日の夕方の江古田駅
『西武鉄道2000系2063編成から通風器が消滅 空調装置が全部新型に』の画像
////隠す用
自社広報

東急電鉄5050系にアンテナが増えたと記したのは,5月28日付けのここだった. その後,機会あるごとに観察していたところ,6月6日には5163の編成で新しい2本のアンテナを確認した.“THライナー”の試乗会に向かう途上,富士見台の駅で反対方面行きの電車を見たら,5163
『その後の東急電鉄5050系電車の変化』の画像
////隠す用
自社広報

前々回のここで,東武鉄道70090型による東京地下鉄日比谷線直通有料座席指定列車“THライナー”試乗会をレポートした. その末尾に,------さて,ここまでやってきたからには,この日に開業した東京地下鉄の虎ノ門ヒルズ駅も体験してみたくなるのは当然の成り行きというもの
『虎ノ門ヒルズ駅開業』の画像

↑このページのトップヘ