モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

> 新車・更新・新線

カテゴリ:実物 > 新車・更新・新線

////隠す用
自社広報

各地の鉄道で車輛へのラッピングが盛んに行なわれている. ラッピング技術は日進月歩で進化を続けており,細やかな絵柄の表現や複雑な形状への貼り付けが可能となり,短期間の広告やキャンペーンばかりでなく,東京地下鉄銀座線1000系のように,ラッピングを正式の“カラー
『最近のラッピング車から JR貨物DF200-201と出発式でのコンテナたち』の画像
////隠す用
自社広報

1月6日の終電から1月9日の始発まで,JR東日本山手線外回りの西半分が運休した. その理由は,渋谷駅ホームの付け替え工事.この工事に伴う山手線の運休は,2018年5月25日から27日に掛けてと6月1日から3日までの2回に続くものだろうか.その折の模様は,5月31日の
『新年早々の山手線工事運休観察記』の画像
////隠す用
自社広報

よく晴れた12月24日の朝,京王電鉄若葉台駅の駅前広場は時ならぬ人だかり…….テーブルを出しての受け付け風景.でも,“なに”の受け付けであるのかは,人の陰に隠れて読み取ることができない.受け付けを終えた人々に渡されていたのが,このネックストラップ.これで人々
『京王電鉄からのクリスマスプレゼント 新5000系最新編成のリクライニング機構付きクロス・ロング転換式デュアルシートお披露目ツアーに参加してきた』の画像
////隠す用
自社広報

とれいん2023年1月号,もうご覧いただけただろうか.編集部が総力を挙げて制作した,東京の地下鉄道特集である. 僕が担当したのは,3編のMODELERS FILE.東京都交通局三田線6500形と東京地下鉄有楽町線・副都心線17000系8輛編成,そして丸ノ内線2000系後期車である.そ
『とれいん1月号 東京の地下鉄特集 MODELERS FILE 補遺と落穂ひろいなど』の画像
////隠す用
自社広報

11月24日のここで,“相鉄線内を試運転する東急電車も記録しておきたいし.”と記した.東急電鉄と相模鉄道の新横浜駅報道公開の模様をお話しした時である. そうしたら先週の末,“東急電車が昼間の相鉄線を走ってる”との報をいただいた.すぐに馳せ参じたかったけれど,
『昼間の相模鉄道線を走り始めた東急電車…新横浜線営業運転開始は3月18日』の画像
////隠す用
自社広報

今日11月24日の午前,鉄道建設・運輸施設整備支援機構(JRTT)と東急電鉄,そして相模鉄道の共催により,神奈川東部方面線の新横浜駅公開とダイヤ概要発表会が開かれた. この新しい駅の工事進捗状況は,今年7月28日のここで,“神奈川東部方面線(東急・相鉄直通線)新横浜駅
『相模鉄道・東急電鉄新横浜線 新横浜駅見学会と運行計画概要発表 そして試運転』の画像
////隠す用
自社広報

とれいん11月号のMODELERS FILE,もうご覧いただけただろうか.テーマは久し振りの京成電車で,わずか2編成が残るのみとなった3600形である.この3600形は,京成トラベルサービス主催の撮影ツアーが開催されるほどに,最近の京成ファンには注目の存在となっている.このツア
『京成電鉄3600形その後と取材余話』の画像
////隠す用
自社広報

東急電鉄東横線に“Q SEAT”車が登場することは,今年8月4日のここでお伝えし,その姿は続いて8月9日のここでお目に掛けた. いつから営業運転を開始するのか……Q SEATそのものは,リリースに“2023年度以降に”とあるから,当分先のこととして,せっかく組み込んで10
『西武池袋線に東急“Q SEAT”車がやってきた&最近の池袋線電車の話題』の画像
////隠す用
自社広報

北海道の“国電”といえば,なんといっても昭和42/1967年の札幌と旭川の間の電化に際して登場した711系を忘れるわけにはいかない……というか,その後,北海道に姿を見せた国鉄電車は485系1500番代と781系だから,いわゆる“国電”は,この711系が唯一の存在となった.札幌駅
『2023年春 JR北海道に737系電車登場の知らせ』の画像
////隠す用
自社広報

8月4日のここで,-------- 2月頃に本線上から姿を消し,3月に甲種輸送で総合車両製作所への入場が確認された5166編成が,7月に番号を4112と改め,10輛編成化を実施して出場した.組み込まれた2輛はまったくのステンレス鋼無塗装無ラッピングという出で立ちだったとい
『東急電鉄東横線用“Qシート”車+目黒線3000系8連化第1編成 お披露目』の画像
////隠す用
自社広報

7月29日東急電鉄のウェブサイトに“お知らせ”として,東横線への“Q SEAT”導入がアナウンスされた. “Q SEAT”とは,4年前の3月29日に“東急電鉄6020系にクロス・ロング転換シート導入 横浜高速鉄道Y500系第7編成登場”と題して最初の案内をお伝えし,11月15日付け
『東急電鉄東横線に“Q SEAT”車 登場』の画像
////隠す用
自社広報

7月22日,横浜地下鉄新横浜駅の,さらに深い地下で,東急電鉄と相模鉄道のレールが繋がった.締結のセレモニーは,鉄道・運輸機構の主催.これから各種試験,検査,訓練運転などを行なって来年春の開業を目指すことになる.案内図に示されていた会場入り口は,まさに工事現場
『神奈川東部方面線(東急・相鉄直通線)新横浜駅レール締結式と最近の東急沿線車輛の話題』の画像
////隠す用
自社広報

先週の日曜日,用事があって川崎方面へ出掛けることになったのだが,この日は,とれいん7月号“甲種・特大運転情報”によれば,近畿車輌から東京都交通局三田線6500形の甲種輸送列車が通過するというので,久し振りに,JR貨物の新鶴見信号場に隣接する新川崎ふれあい公園で
『久し振りの新川崎ふれあい公園…新鶴見信号場』の画像
////隠す用
自社広報

実のところ,6月11日の撮影ツアー取材にお誘いいただくまで,京成電車の観察や撮影とは,しばらくご縁がなかった.だから,久し振りに眺める京成電車の,大きな変化にはすぐ気づいた.それは屋根上である. 京成電鉄では,今年度の事業計画の中で“デジタル列車無線の完備”
『京成電車と都営浅草線電車の屋根上を見る』の画像
////隠す用
自社広報

怒涛の報道公開ラッシュは,まだ続いている.先週は,すでに一部のネットメディアでは報じられている,JR東海のハイブリッド特急車HC85系量産車のお披露目があったし,今週もまた……. そんな中で,久し振りに地元の話題.西武新宿線の旧2000系については,読者である池添
『西武池袋線で見た東急電車と東京地下鉄電車の話題』の画像
////隠す用
自社広報

半世紀以上に亘って近鉄特急のシンボルとして君臨し続けてきた12200系“新スナックカー”は,2021年2月に定期運用から退いた.しかし,その後も団体臨時列車などで活躍し,それが終了してからも,何編成かが解体されずに各地の車庫に留置され続けてきた. 2021年11月には,
『近畿日本鉄道19200系“あをによし”デビュー』の画像
////隠す用
自社広報

タイトルが“東武鉄道”だから,先週のエクストラ版の続報と思われた方も,多いだろう.実は,僕もそのつもりでいた.でも実際には,同じ“新しい”でも,4月26日に発表された,本当に(?)最新のN100系情報となった. このところ,新しい構想や計画,そして報道公開が立て
『東武鉄道N100系のインテリアデザインが発表された』の画像
////隠す用
自社広報

4月21日の午後,東武鉄道 の南栗橋車両管区に,新しい汽笛が響き渡った.みんなが待ちかねていた,C11 123の構内試運転が行なわれたのである.北海道から到着して3年余,ようやく迎えたこの日である.本当はもっと詳しくお伝えしたいところなのだが,撮影を終えてから,次
『東武鉄道C11 123が試運転!』の画像
////隠す用
自社広報

本誌2021年9月号の“いちぶんのいち情報室”と2021年7月8日のここで“伊豆急行にやってきた209系電車”と題してその到着を,そして4月号で愛称や外観デザインをお伝えした,伊豆急行の新形電車3000系が,4月1日に報道公開及び一般公開された.愛称は“アロハ電車”. 
『伊豆急行 “アロハ電車” 3000系 お披露目』の画像
////隠す用
自社広報

昨日3月30日,横浜地下鉄の上永谷車庫(車両基地)へお邪魔してきた.前回の訪問は5年前の3月23日だった.その時の目的は3000V形編成.その概要は同日付のここでご案内している. 3000V形第1編成は日本車両製で,“PQモニタリング装置”を備えるのが特徴だった.ところが
『横浜市交通局ブルーラインの最新形4000系公開』の画像
////隠す用
自社広報

もう先週金曜日のこととなってしまった.ほぼ一週間が経って,各方面のニュースサイトでは紹介しつくされた感もある……と,今日のブログのテーマになるのかどうなのか,ちょっと迷っていたのは,事実である.けれど,今週のはじめから,2019年10月24日付けここで“鉄道総合
『水素ハイブリッド電車 JR東日本 FV-E991系の報道公開』の画像
////隠す用
自社広報

昨年来,メーカーである近畿車輌から続々と完成車輛が納入されているにもかかわらず,一向に報道公開が行なわれなかった東京都交通局6500形電車が,ようやく披露された.6500形電車とは地下鉄三田線用の新形車で,昭和43/1968年に同線最初の区間が開業して以来,三代目の電車
『東京都交通局 6500形のお披露目』の画像
////隠す用
自社広報

いまや日本海縦貫線の貨物列車牽引機として主役の座を占めるEF510.その新しいバリエーションとして九州地区及び関門トンネル用の300番代が登場したことは,本誌の2022年1月号や,昨年12月9日のここでお伝えした.それにしてもEF510という機関車,息の長いことである.思い
『EF510の歩みと,JR貨物EF510-301の運転室』の画像
////隠す用
自社広報

12月3日の公開から時間を経過しているから,既に各方面で報道されているけれど,例によって,僕が自分の目で見た印象など,ご報告したいと思う…JR東海が1999年の313系以来,久し振りに繰り出した新形電車315系である.JR東海の在来線普通車(一般車)は,まず国鉄時代からの2
『JR東海に23年ぶりの在来線普通車315系登場』の画像
////隠す用
自社広報

今日の午後,神戸の川崎車両兵庫工場でJR貨物の新形交直流電気機関車EF510-300番代の報道公開が行なわれた. 僕自身も,ぜひ現地へ赴きたかったのだけれど,とれいんやレイルなどの編集作業が追い込み真最中.いかんともし難く,来住憲司さんに委ねることとなった.概要は,
『JR貨物にEF510-300番代登場』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright © 2009 ERIEI CO,.LTD All rights reserved.