モデラーな日々 とれいんスタッフブログ

月刊とれいんスタッフの,模型と格闘していたりしていなかったりする日々をお送りします.

> 実物イベント・写真展

カテゴリ:実物 > 実物イベント・写真展

////隠す用
自社広報

暮れも押し迫ってきた今日このごろ,皆様いかがお過ごしでしょうか. TVなどではお正月公開の映画が賑やかにCMされる時期となりましたが,去る11月末に,20世紀フォックス映画配給で来年1月7日に公開される“アンストッパブル”の試写会に行ってきました.予告CMなどでご存
『映画「アンストッパブル」試写会』の画像
////隠す用
自社広報

石川光陽(いしかわこうよう)という名前に,聞き覚えのある方は,ここの読者にどのぐらいおられるだろうか. 知られているのは,第2次世界大戦中の東京で,空襲による被害状況を写真で記録した人としてだろうか. 本職は警察官.けれど写真に関しても素人ではない.福井県生
『石川光陽写真展』の画像
////隠す用
自社広報

僕の担当としては1ヵ月ぶりの日本の話題.とはいえ,会場内の半分近くは外国の情景…….なんのお話しかと思われるだろうが,慶應義塾大学鉄道研究会のOB組織である,鉄研三田会が主催する写真展会場での第一印象なのである. 10月の東京としては70年ぶりとかいう寒さの中
『第19回 鉄研三田会写真展開催』の画像
////隠す用
自社広報

鉄道総研では,毎年夏の終わりに“技術フォーラム”と題した,同所の成果発表会を行なっている.いつも郵便で案内をいただくのだが,この数年はなかなか都合が合わなくてご無沙汰になっていた.しかし今年はなんとか都合をつけて,今日の朝から夕方まで,鉄道の新技術に浸か
『鉄道総研 技術フォーラム2010』の画像
////隠す用
自社広報

昨年9月3日の僕の担当ブログで“羅東森林鉄道の写真展”をご紹介した.会場は東京雑司が谷の“三愚舎ぎゃらりー”.台湾東部の山岳地帯に路線を持っていた森林鉄道の昔と今の情景を捉えた写真展だった. あれから1年.同じ会場で,今年は台湾鉄路局の蒸気機関車ばかりの
『台湾鉄路局蒸気機関車写真展 2010 鐵樂者展』の画像
////隠す用
自社広報

“レイル75号”をご覧いただいた方ならご承知の通り,東日本鉄道文化財団が運営する旧新橋停車場歴史展示室では,去る8月3日から企画展“日光道中”を開催している.レイル75号に,この企画展の担当学芸員である河野真理子さんから一文を寄せていただいたこともあって,さ
『“企画展 日光道中”開催中  於:旧新橋停車場』の画像
////隠す用
自社広報

京阪電車の話題が続いて恐縮だが,今週は,三条駅と千林駅で開催中の写真パネル展をご紹介. 三条駅コンコースでは京都市内での京阪電車の姿を中心に,100年間の歩みを何面もの展示壁面を設営して展示.題して“京都を彩った駅・街・人”.戦後の写真の多くは,当社刊行物の
『京阪100年写真パネル展 2件紹介』の画像
////隠す用
自社広報

このブログの読者ならすでにご存じ荒川好夫さんの写真展がはじまった. テーマは冬の北海道.とりわけ,函館本線で急行“ニセコ”を牽引していたC62ということで,実は僕は現役時代の北海道のC62,だけではなくて,冬の北海道の蒸機を知らないものだから,早く疑似体験した
『荒川好夫さんの写真展 開幕』の画像
////隠す用
自社広報

すでに「とれいん」2010年3月号122ページ(細かっ!!)に掲載済みですが、写真展の告知をさせていただきたいと思います。我が師匠、鉄道写真家荒川好夫先生の写真展(個展は初)が下記の通り行われます。タイトル  「北海道 冬 蒸気機関車C62栄光の記録」場所   富士フイル
『荒川好夫写真展と白電車 :by 松本正敏』の画像
////隠す用
自社広報

今日,東京の台場地区にある日本科学未来館で,表題の展示会が始まった.“走る”というキーワードに,そして“オートバイ,自動車,自転車,鉄道……”とか,“普通の自分が鉄道に乗り……”というキャッチコピーに惹かれてオープニングセレモニーに参加してきた. 結果は
『ZIGZAG伝統革新 未来を走るイタリア展』の画像
////隠す用
自社広報

先々週に続いて“あとわずか”の写真展情報.タイミングの問題でこうなってしまったが,それでも駆けつける価値のある催しなのでご紹介する次第(9月6日(日)までである). テーマは台湾・羅東森林鉄道. 台湾の東海岸にあって,1970年代後半まで現役として存在しながらも
『羅東森林鉄道の写真展』の画像
////隠す用
自社広報

今週末は,10回目を迎えた夏の鉄道模型の祭典,JAMコンベンションである.僕も土曜日と日曜日には会場に詰めて,ライブスチームをはじめとする各方面の撮影取材である.併せて,この会場を訪問された顔なじみのお客様や旧友などに会うことができる,貴重なチャンスでもある.
『富山の射水と韓国の仁川の写真展』の画像
////隠す用
自社広報

8月4日,東京汐留の旧新橋停車場の鉄道歴史展示室で「特急“燕”とその時代」展が始まった.昨年12月から今年の3月まで開催されていた「制定80周年 トレインマークの誕生」展に続いて,若干のお手伝いをさせていただいたこともあり,とれいん9月号の編集作業が終わるや
『特急“燕”とその時代展 旧新橋停車場』の画像
////隠す用
自社広報

前回ご案内した鉄道写真展3会場のウチのひとつが始まりました。[リバーサルフィルムで撮る鉄道写真の魅力]写真展です。その展示の様子を今回はご覧ください。私は4点出展していますので、是非お越しくださいね。全45点の写真が飾られています。この写真展主幹である写真家 
『鉄道写真展やってます :by 松本正敏』の画像
////隠す用
自社広報

↑タイトルの何が決まりなのかは自分で書いててわかりませんが、今年の夏はなんだか鉄道写真展が目白押しです。 前々回このブログで、写真展予告しました。今回はその正式な案内をしたいと思います。沢山写真展が開催予定の中、ここでは私が関わる3つの写真展(4会場)のご案
『この夏は鉄道写真展で決まり!! :by 松本正敏』の画像
////隠す用
自社広報

先週に引き続いて写真展のご案内.ただし,今回は残念なことに会場を訪問できないままでのご紹介. けれども,内容はみなさんに自信を持ってお薦めできること,間違いない.なぜならば,撮影者が田部井康修(たべい やすのぶ)さんだから. 田部井さんといえば,群馬県の
『田部井康修さんの写真展』の画像
////隠す用
自社広報

6月1日,いよいよ横浜・神奈川デスティネーションキャンペーンが開幕しました.このキャンペーンに合わせてオープンした横浜駅エキナカとイベント列車の模様をレポートします.●6月2日 横浜エキナカ 女性向け商業施設「リフレスタ」がオープンJR横浜駅中央北改札内コンコ
『横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン開幕』の画像
////隠す用
自社広報

世の中にフォトグラファーを名乗る人は数え切れないほどいる.僕だって,考えようによってはその範疇に入るかもしれない. 写真というのが目的なのか手段なのか,それによって産み出される作品が大きく異なっているのはあたりまえ. “模型を作るときの参考のために”で始
『山崎友也さんの写真展』の画像
////隠す用
自社広報

今回はブログの担当が2週に1度とはいえ、さすがにいつもの撮影日記ネタが無いので、(車庫取材はあ りましたが・・・詳細は「とれいん」を!!)過去の撮影分を出してみましたのでご覧下さい。チョット気取ってギャラリー風に・・・。被写体は個人的な趣味 ですが、EH500型電気機
『プチ写真展 :by 松本正敏』の画像
////隠す用
自社広報

イリス商会という名前を耳にして,どのぐらいの数の方が膝を打ってくださるだろうか.ドイツ系の輸入蒸気機関車に興味と関心を持っているファンならば,聞き覚えのある名前に違いない.けれど,とれいんの5月号“伝言板”をご覧になって名前を知った方もおられるかもしれな
『横浜に生きるドイツ人の仕事“イリス商会” ほか』の画像

↑このページのトップヘ